大学案内

情報公開

自己点検・評価

薬学教育評価機構による第三者評価

自己点検・評価

自己点検・評価| 薬学教育評価機構による第三者評価

 東京薬科大学薬学部(6年制薬学教育プログラム)は、一般社団法人薬学教育評価機構が定める「薬学教育評価 評価基準」に適合していると認定されました。

認定期間 2016(平成28)年4月1日から2023(平成35)年3月31日までの7年間

自己評価21への取り組みについて

平成16年2月、中央教育審議会答申「薬学教育の充実・改善について」において、薬学教育の年限延長とともに、第三者評 価を実施するための体制を早急に整備することが提言されました。この提言を受けて、「薬学教育(6年制)第三者評価基準」に基づく自己評価(「自己評価 21」)を、薬学部を持つ全大学が平成21年度内に実施し、作成した「自己評価書」を、平成22年4月10日(土)までに自大学のホームページに掲載して広く社会に公表するとともに、平成22年4月17日(土)までに一般社団法人 薬学教育評価機構(http://jabpe.or.jp/)に提出いたしました。

本学では、「自己評価21」実施にあたり、平成20年度、薬学部に「自己評価21委員会」を設置し、平成21年5月、「自己評価21委員会」を踏襲した委員会として「自己評価実施委員会」を発足させ、上部委員会の「自己評価委員会」からの指示のもと評価活動を展開し、この度その結果を「自己評価書」としてまとめました。

東京薬科大学「自己評価報告書」