教育の特長

生命科学部海外特別研修

海外特別研修は、世界で通用する人材の育成のために実施されているプログラムです。研修プログラムでは、ESL(英語研修)を中心として、アメリカ人家庭でのホームステイ、生命科学の特別レクチャー、生命科学関連の企業、大学LAB訪問や、小旅行などが行われます。研修を通して生命科学を学ぶ上で必要な英語の運用力の向上を図ると共に、英語で生命科学を学ぶことを実体験します。また、英語圏の人々や文化に触れることにより、視野の広い、自立した社会人としての第一歩を踏み出してもらいたいと思います。

2017年度海外研修の様子

※生命科学部ホームページへリンクします

研修先

カリフォルニア大学アーバイン校(UCI)

州立カリフォルニア大学10校のうちの一つ。UCLA、UCSFなどとともに西海岸でも有名な名門大学です。設立は1965年と比較的新しく、特にバイオ関連技術の研究が有名です。カリフォルニア大学の中では比較的アジア系アメリカ人学生数が多く、なじみやすい雰囲気があり多くの留学生に人気です。ロサンゼルスの南、車で1時間ほどのオレンジカウンティーに位置し、ロングビーチなどの海に近く、静かな環境です。