研究活動

各種研究実績・成果報告書

文部科学省研究支援事業

各種研究実績・成果報告書

文部科学省研究支援事業

文部科学省は、研究が一層推進されるよう各種の事業により国公立あるいは私立大学を通じた競争的環境の下で、優れた研究の取組を選定・支援しています。
本学では次の事業について採択され、活動を展開しています。

■創薬等支援技術基盤プラットフォーム事業

創薬等支援技術基盤プラットフォーム事業は、創薬プロセス等に活用可能な技術基盤の整備、積極的な外部開放(共用)等を 行うことで、創薬・医療技術シーズ等を着実かつ迅速に医薬品等に結び付ける革新的プロセスを実現することを目的としています。本学では文部科学省による 2012年度研究開発施設共用等促進費補助金「創薬等支援技術基盤プラットフォーム事業」の「制御」拠点 合成領域の実施機関として採択されました。

研究課題名:「天然有機化合物を基盤とする創薬支援型有機化合物創製」

研究担当者:
生命科学部 生物有機化学 教授 伊藤 久央(研究代表者)
事業期間:
2012年度~2016年度

研究課題名:「タンパク質の複合体構造・相互作用に関する総合的な予測・解析の実施と高度化」

研究担当者:
生命科学部 生物情報科学 教授 小島 正樹(研究分担者)(代表機関:東京大学)
事業期間:
2012年度~2016年度
▸「創薬等支援技術基盤プラットフォーム事業」の実施機関として採択されました。
(2012年7月30日掲載)

■私立大学戦略的基盤形成支援事業

文部科学省の「私立大学戦略的研究基盤形成支援事業」は、私立大学が、各大学の経営戦略に基づいて行う研究基盤の形成 を支援するため、研究プロジェクトに対して重点的かつ総合的に補助を行うことにより、我が国の科学技術の進展に資するもので、本学は2006年度以降次の 3研究組織が採択されています。

薬学研究科

研究プロジェクト名:ペプチド工学とDDS技術を基盤とした筋疾患に対する
          統合創薬の研究拠点形成
研究代表者:薬学研究科 教授 野水基義
研究採択期間:2015年度~2019年度

生命科学研究科

研究プロジェクト名:オルガネラ接触場の形成機構と破綻による疾患
研究代表者:生命科学研究科 教授 柳 茂
研究採択期間:2014年度~2018年度

研究プロジェクト名:健康で豊かな生活を実現する
          スマートバイオエンジニアリング戦略的研究拠点
研究代表者:生命科学研究科 教授 山岸明彦
研究採択期間:2015年度~2017年度

ライフサイエンスフロンティア研究グループ
(旧「私立大学学術研究高度化推進事業」で選定)

研究プロジェクト名:
ヒト難治性疾患治療を目指した分子基盤的研究
研究代表者:
薬学研究科 教授 豊田裕夫
研究採択期間:
2006年度~2010年度

▸プロジェクト概要(PDF)

研究成果

ドラッグラショナル研究開発センター(旧「私立大学学術研究高度化推進事業」で選定)

研究代表者:
総括責任者 薬学研究科 教授 田口武夫
プロジェクト1責任者 薬学研究科 教授 土橋 朗
プロジェクト2責任者 薬学研究科 教授 竹谷孝一
プロジェクト3責任者 薬学研究科 教授 別府正敏
研究採択期間:
2006年度~2010年度

▸研究プロジェクト概要(PDF)

研究プロジェクト名
・プロジェクト1:
薬剤師支援システムの構築と医薬品の適正使用研究

▸プロジェクト概要(PDF)

研究成果

・プロジェクト2: 退行期疾患治療における天然薬物素材の評価・開発と精密化学を基盤とした創薬研究

▸プロジェクト概要(PDF)

研究成果

・プロジェクト3: 生活習慣病治療を指向した新規標的分子および医薬品の探索と作用機序研究

▸プロジェクト概要(PDF)

研究成果

■私立大学研究ブランディング事業

 文部科学省の「私立大学研究ブランディング事業」は、学長のリーダーシップの下、優先課題として全学的な独自色を大きく打ち出す研究に取り組む私立大学等に対し、経常費・施設費・設備費を一体として重点的に支援するもので、平成28年度より始まります。
 支援対象は、タイプA【社会展開型】・タイプB【世界展開型】となっており、申請は1大学等につきタイプA・Bいずれか1件となっております。
 本学は、タイプB【世界展開型】に応募いたします。

■タイプA【社会展開型】

地域の経済・社会、雇用、文化の発展や特定の分野の発展・深化に寄与する研究
 特定の地域あるいは分野における、地域の資源活用、産業の振興・観光資源の発掘・文化の発展への寄与、企業や雇用の創出等を目的とするもの。

■タイプB【世界展開型】

 先端的・学際的な研究拠点の整備により、全国的あるいは国際的な経済・社会の発展、科学技術の進展に寄与する研究
 学際・融合領域・領域間連携研究等による新たな研究領域の開拓、生産技術の確立や技術的課題への大きな寄与、国際連携等のグローバルな視点での横断的取組、社会的ニーズに対応した知の活用等を目的とするもの。

申請事業名:
健康社会の実現に向けた創薬化学の展開と人財育成

■外部評価

私立大学学術研究高度化推進事業における外部評価の実施について