News & Topics

記事詳細ページ

【高校の先生方へ】出前授業・出張講義(薬学)のご案内

2016年12月14日
薬学部では、出前授業・出張講義のお申し込みを受け付けています。 「出前授業・出張講義」は、高等学校等のご依頼を受けて本学の教員が行う授業です。 進路指導のために行う学部や学問の説明、理科の教育内容の補助や学習意欲を高めるための授業等、 ご要望に応じて授業いたします。 テーマは本学教員が学生に教えている分野、研究している分野などから高校生向けに構成しております。 興味あるテーマがございましたら、まずはお気軽にご連絡ください。皆様のお手伝いをさせていただきます。 掲載したテーマ以外にも「こんなテーマで学びたい」というご要望がございましたら、 お気軽にご相談ください。

講座の申込み


お申し込みは「出前授業申込書」(PDFフォーム)をダウンロードし、ご記入の上、FAXしてください。 「出前授業申込書」をお受けした後、本学担当者からご連絡いたします。 日程は調整させていただきますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ・FAX先


東京薬科大学・入試課 〒192-0392 東京都八王子市堀之内1432-1 tel: 042-676-5112 fax: 042-676-8961

演題一覧













演 題 ドラッグデリバリーシステム クスリの宅急便で、病巣を狙い撃ち!
講 師 根岸 洋一 准教授

 















演 題 チーム医療の中で働く薬剤師の役割 薬とハサミは使いよう
演 題 薬剤師のあたまの中 医薬品は変化する
講 師 影山 美穂 講師

 











演 題 「がん専門薬剤師への道のりとその役割」 病気の種類に特化した専門薬剤師の制度や役割を理解しよう
講 師 下枝 貞彦 准教授

 











演 題 薬学で学ぶ分析化学 なぜ測るのだろう? どうやって測るのだろう?
講 師 袴田 秀樹 教授

 











演 題 薬の個性を通じて、薬学や薬剤師の世界をのぞいてみよう~
講 師 高柳 理早 准教授

 











演 題 「薬の"マエストロ":病気のメカニズムを知り、薬の功罪を見極める!」
講 師 佐藤 隆 教授

 











演 題 微生物学 ヒトと病原菌との戦い
講 師 三浦 典子 准教授

 











演 題 東京薬科大学の紹介と薬学への招待 くすりって安全なの?
講 師 小倉 健一郎 准教授

 











演 題 循環器の基礎とその薬物
講 師 田野中 浩一 教授

 











演 題 薬学入門 脳神経系の病気とたたかう
講 師 馬場 広子 教授

 











演 題 クスリのリスク 注意しよう薬ののみ方
講 師 平塚 明 教授

 











演 題 くすりとは 薬剤師とは
講 師 畝崎 榮 教授

 











演 題 体内でのくすりの運命
講 師 別生 伸太郎 講師

 











演 題 最近のインフルエンザ治療薬 化学の力でインフルエンザを騙し討ちに!
講 師 三浦 剛 教授

 











演 題 理想的な薬について考える 薬はどのように効くのか
講 師 田村 和広 准教授

 











演 題 世界にたった一つの化合物〜新薬を創る〜薬の不思議を分子の目で考えよう
講 師 林 良雄 教授

 











演 題 地域保健における薬剤師の役割 ~薬剤師の将来像と社会貢献~
講 師 戸張 裕子 講師

 











演 題 くすりとペプチド そもそもペプチドって何?
講 師 高山 健太郎 講師

 











演 題 漢方薬って? 漢方薬の正しい知識と現代医療での利用
講 師 三巻 祥浩 教授

 











演 題 テーラーメイド医療における薬剤師の役割 一人ひとりにあった薬物治療をおこなうために
講 師 柴崎 浩美 准教授

 











演 題 災害時の薬剤師の活動 臨床現場での薬剤師の仕事
講 師 勝山 壮 准教授

 











演 題 微生物による病気(感染症)の治療薬 感染症の治療に活躍する薬剤師
講 師 中南 秀将 講師

 











演 題 薬剤師と研究者をつなぐサイエンス 体内での薬の動きを科学する
講 師 白坂 善之 准教授

 











演 題 医薬品、薬剤師と社会 又は 高校生に知ってほしい薬物乱用の問題
講 師 北垣 邦彦 教授

 











演 題 薬学へのいざない
講 師 矢内 光 准教授