News & Topics

記事詳細ページ

「卒業生調査」へのご協力のお願い Vol.2

2017年9月13日

Vol.2


ご卒業生の皆様へ


     東京薬科大学
学長 笹津 備規


 「東京薬科大学 卒業生調査」へのご協力のお願い


 

このたび、東京薬科大学 薬学部・生命科学部の教学改革への取組が、文部科学省 大学教育再生加速プログラム※に採択され、その事業の一環として、卒業生約2万人を対象とした大規模な卒業生調査を実施することとなりました。

この調査では、①本学における学修経験と卒業後のキャリア形成との関係、②卒業論文研究の効用、③本学の教育において身につけた能力および社会において必要と感じる能力を明らかにした上で、これまで本学が教育機関として果たしてきた役割を評価するとともに、未来に向けた教育・研究の礎となる情報を集成し、本学教育の質保証に資することを最終的な目的としています。

つきましては、平成29年9月13日(水)に、対象となる卒業生の皆様に調査票を郵送いたしました。
(調査票締切日:平成29年10月2日(月)投函まで)
ご多忙中恐れ入りますが、調査の趣旨をご理解いただき、ご回答賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

また、ご意見・ご回答は統計的に処理され、ご回答者のお名前が外部に出ることは一切ございません。集計結果につきましては、来春を目途に、本学ホームページにて公表を予定しております。

 

本調査のスケジュール

平成29年9月13日 「東京薬科大学 卒業生調査」送付
(昭和47年3月~平成29年3月卒業者)
※昭和46年3月卒業者にはランダムサンプリングをして、郵送しております。
平成29年10月2日 「東京薬科大学 卒業生調査」(投函)締切り
平成30年 春    「東京薬科大学 卒業生調査」調査結果の公表

 







【調査の趣旨に関するお問合せ先】

東京薬科大学 学務部

大学教育再生加速プログラム推進担当:

岩清水、稲場

TEL  :042-676-5349

E-MAIL:apque-ml@toyaku.ac.jp
【調査内容に関するお問合せ先】

株式会社リベルタス・コンサルティング

担当者:八田、傍島(そばじま)

TEL  :0120-575-332

E-MAIL:touyaku@libertas.co.jp

受付 :平日10:00~17:00(土日祝を除く)

※本調査は大学の厳重な個人情報管理のもと、発送、回収及び集計を、株式会社リベルタス・コンサルティング(Pマーク取得事業者 取得番号10822382(05))に業務委託しております。

 

※文部科学省 大学教育再生加速プログラムとは

文部科学省により、国として進めるべき大学教育改革を一層推進するため、教育再生実行会議等で示された新たな方向性に合致した先進的な取組を実施する大学の支援を目的とした事業です。平成28年度は、テーマV「卒業時における質保証の取組の強化」として、3つのポリシーに基づき、卒業段階でどれだけの力を身に付けたのかを客観的に評価する仕組みやその成果をより目に見える形で社会に提示するための効果的な手法等を開発するとともに、大学教育の質保証に資するため、学外の多様な人材との協働による助言・評価の仕組みを構築する大学の取組を支援することにより大学教育の質的転換を促し、大学の人材養成機能の抜本的強化を図るものであり、申請があった116件の中から19件が採択されました。

 

○関連リンク

東京薬科大学ウェブページ
https://www.toyaku.ac.jp/about/effort/ap

文部科学省ウェブページ(大学教育再生加速プログラム)
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/kaikaku/ap/

日本学術振興会ウェブページ(大学教育再生加速プログラム)
http://www.jsps.go.jp/j-ap/index.html