News & Topics

記事詳細ページ

2017年度 薬学部「米国臨床薬学研修」がUSCにて行われました

2017年9月7日
本学薬学部では毎年、協定校である南カリフォルニア大学(USC)を訪問し、二週間の研修を行います。

今年も14名の薬学部5年生が研修に参加しました。

 

【学生の研修報告】

USC4USC1

 
2017年8月6日から20日までの二週間にわたり、南カリフォルニア大学(USC)薬学部で研修を行いました。研修では、服薬指導のプロセスや患者記録のまとめ方(SOAPノート)などを復習し、うつ病の患者さんを例に、どの薬を提案するかをディスカッション形式で行いました。普段、受け身で受けている授業とは異なり、積極的に発言することが求められ、活発な議論が行われました。

日本語では説明できても英語で説明する際に、困惑することがありましたが、わからないことがあっても、周りの学生が手助けしてくれたため、ディスカッションに積極的に参加することができました。その結果、語学力および薬学的知識が増えたと感じました。上記以外にも薬局見学やUSCの学生による授業や大学案内などが行われました。

 

USC3USC5

 

薬局見学では、OTCを中心に取り扱っている薬局、処方箋の調剤をメインにしている薬局、病院内にある薬局の3つの薬局を見学しました。薬局、病院実習を受けた生徒が多くいたため、日本とアメリカの薬局を比較しながら見学することができました。大きな違いとしては、薬剤師の業務を支援するテクニシャンと呼ばれる人が薬局で働いていることや薬剤師が医師との合意の範疇で処方権があり、合意の範囲内であれば薬剤師の責任の下で医師に問い合わせをすることなく、処方薬の変更を行うことができるなどの点がありました。日本でも導入されるべきではと感じることが多くあり、将来の展望の参考になりました。

授業のない日や授業の終わった午後は、ディズニーランドやユニバーサルスタジオハリウッド、ドジャースの試合観戦など充実した時間を過ごせました。また、USCの学生と食事や買い物する機会があり、国際交流ができました。二週間の留学というと短いように感じるかもしれませんが、一日一日が非常に充実しており、貴重な経験ができたと感じました。

 

USC6修正1USC

 

 

2016年度 研修の様子

2015年度 研修の様子

2014年度 研修の様子