News & Topics

記事詳細ページ

平成29年度 実務実習合同報告会を開催いたしました

2017年11月29日

平成29年11月25日(土)に、平成29年度Ⅰ期・Ⅱ期病院・薬局実務実習合同報告会を開催いたしました。


薬学部5年次生は、22週間(病院11週、薬局11週)の臨床実務実習が必修です。本学では、姉妹校の大学病院を始め、東京、神奈川、埼玉
エリアを中心とした多くの病院および薬局と連携して、実務実習を行っています。
報告者は、実習施設の指導薬剤師やコーディネーター(学内の担当教員)からアドバイスを受け、施設や実習スケジュールの紹介に始まり、
病院実習では持参薬管理、ベッドサイドの服薬指導、症例検討・処方解析、チーム医療における薬剤師の役割などが紹介されました。
また、薬局実習では、実際に患者さんのご自宅を訪問し服薬指導した事例、地域包括ケアのなかでの薬局の在り方、これからの薬局薬剤師
に求められる職能、そして学校薬剤師の業務経験など、一歩踏み込んだ内容の発表が行われました。

実習施設の先生方も多数ご来校くださり、貴重なコメントを頂戴いたしました。
今回の報告会全体を通して、「目指すべき薬剤師」になるための課題を実習生一人ひとりが確認できたことと期待されます。
関係各位に感謝いたします。

<当日の様子>
実務1縮

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
無題1  無題2