News & Topics

記事詳細ページ

南カリフォルニア大学(USC)薬学部の学生が本学で研修しています

2017年11月30日
11月7日~12月15日までの6週間、南カリフォルニア大学(USC)薬学部の学生2名が本学で研修しています。

本研修は東京薬科大学とUSCとの学術交流の一環で行っており、本年で4年間継続されております。留学生は本学での講義・実習を体験するだけでなく、病院や調剤薬局などを見学訪問し、日本の医療現場を体験することで学びを深めております。また、本年8月に本学からUSCに研修派遣された学生をはじめ、本学学生との交流も盛んに行われています。

12月にはUSCの教員によるゼミナールが行われます。このゼミナールは薬学部3年生を対象に行われ、アメリカの現役教員によって日本とアメリカの医療制度や薬剤師の役割の違いなど、最新の情報が全て英語で学生に伝えられます。

本学では国際的視野を持った学生、大学院生、教職員の育成を目指して、積極的に国際交流に取り組んでいます。

01