その他

News & Topics

記事詳細ページ

日本のリーディング研究機関100に本学が19位でランクイン(Nature Index 2018 Japan)

2018年6月6日
Springer Nature社は、科学雑誌 Nature (3月22日号)の特別企画冊子「Nature Index 2018 Japan 」において、
自然科学分野で高品質な学術論文を発表しつづけている日本の研究機関のランキングを発表しました。

この中で、本学(英文表記:Tokyo University of Pharmacy and Life Sciences)は、大学のみを対象としたランキング において19位、
企業等を含めた全研究機関を対象としたランキング において34位にランクインいたしました。

Nature Index 2018 Japanは、2012年から2017年の間に高品質な科学論文を効率的に発表した研究機関のランキングであり、
本学の教員、学生による研究活動が改めて高く評価されたものです。

*ランキング算定方法等の詳細は、Springer Nature社のプレスリリース (外部サイト)をご覧下さい。