News & Topics

記事詳細ページ

平成30年9月1日より事務組織を改編しました

2018年9月3日
本学は平成30年9月1日より、事務組織を改編し部署の新設、名称の変更等を行いました。
この度の改編は、事務組織改革の一環であり、従来の事務組織における課題等を整理するとともに、それらの解決に向け機能的な運営を遂行するための組織を検討し、下記のとおり実施に至りました。
特に、本学のブランドを社会に一層浸透させるための戦略的広報活動と地域連携活動の強化を担う部署として「広報課」を、また、本学の将来ビジョン、中長期計画の策定と実行を着実に図るための担当部署として「総合企画課」をそれぞれ新設しました。

 


事務局に、総務部、財務企画部、教育研究推進部の3部を置く。

<総務部>
学校法人全体の総括的な業務を担い、法務、労務管理、式典栄典、広報、行事等を統括するとともに、大学全体の安全運営に係る業務などの事務を執行する。当部に総務課、人事労務課及び広報課を置く。

<財務企画部>
学校法人の財務・資産業務等を管理するとともに、中長期計画・事業計画の策定、大学経営ビジョンに基づく財務戦略を立案、マネジメントする業務などの事務を執行する。当部に総合企画課、経理課、資産管理課及び施設課を置く。

<教育研究推進部>
大学の教学組織運営業務を担い、学生の大学選択、大学入学、在学中の教育サービス、学生の将来に関わる支援諸活動を総合的にマネジメントする業務などの事務を執行する。当部に教学IR研究推進課、薬学事務課、実務実習室、生命科学事務課、図書館課、学生サポートセンター、キャリアセンター、入試センター及び国際交流センターを置く。

 事務組織改編に伴う大学全体組織図