News & Topics

記事詳細ページ

「カリフォルニア大学サンフランシスコ校(UCSF)の教員が来日し、薬学部3年生対象のゼミナールが行なわれました」

2018年12月11日
12月3日(月)~7日(金)にかけて本学協定校であるカリフォルニア大学サンフランシスコ校(UCSF)の教員によるゼミナールを開講いたしました。このゼミナールは薬学部3年生を対象とした自由科目として開講されており、受講を希望した学生が集いました。

本ゼミナールは本学とUCSFの協定に基づき毎年実施しており、本年度はROSA RODRIGUEZ- MONGUIO先生をお招きして、1週間の集中講義を行いました。
本ゼミナールでは全て英語で講義が進行され、日本にいながらにして米国での最先端知識・薬学教育が臨場感を持って感じることが出来ます。ディスカッションを多く含んでおり、能動的に講義に参加することが求められるため学生にとっては大きな刺激となったようです。

ROSA先生の滞在中には交流会も催されました。この交流会にはゼミナールに参加した3年生や2019年1月にUCSFを訪問し臨床研修に参加する本学5年生も参加し、盛んに交流が行われました。

本学ではUCSFをはじめとして多くの海外協定校と学生交流・教員交流を続けております。今後も世界で活躍する人材を育成するべく国際交流活動を推進いたします。
UCSFゼミ1     UCSFゼミ2
UCSFゼミ3     UCSFゼミ4
【ゼミナールの様子】