News & Topics

記事詳細ページ

日野市との相互協力・連携協定の締結について

2019年3月27日
平成31年3月25日、日野市役所 庁議室において、日野市(市長 大坪冬彦)と東京薬科大学(学長 笹津備規)が、包括的かつ永続的な連携のもと、相互の密接な協力と連携により、協働のまちづくりを推進するとともに、地域の課題に迅速かつ適切に対応し、活力のある個性豊かな地域社会の形成するため「地域の保健、医療、福祉及び介護に関する相互協力・連携協定」が締結されました。

これまで、日野市と東京薬科大学は、高齢化が進む日野市南部の平山台地区において、高齢者を対象とした認知症予防活動に関する取り組みや学生ボランティアによる日野市での積極的な活動などがあります。

今後、より一層連携を深め、お互いの顔が見える関係を構築し、これら取り組みの活性化及び地域と大学の共通の課題に取り組んでいきます。

 

【連携事業の概要】

1.高齢福祉分野での連携

2.生涯学習事業での連携

3.産学官連携事業の推進

4.学生教育支援での連携

P1055542-3












(写真左より 笹津学長、大坪市長、平塚次期学長)