News & Topics

記事詳細ページ

2019年度中国・長春中医薬大学の夏季研修に参加しました。

2019年9月26日
協定校である中国吉林省長春中医薬大学で4日間の夏季研修が行われ、本学薬学部の学生5名が参加しました。
研修では長春中医薬大学の薬用植物園、吉林省中医薬博物館をはじめ、2ヶ所の附属病院や生薬関連企業などを見学しました。
長春1

長春中医薬大学は国立の医療系総合大学で、中医学部(漢方医学)を中心に、針灸推拿学部、看護学部、臨床学部(西洋医学)、管理学部等10の学部があり、全寮制です。
附属病院が2つあり、第3附属病院は建設中です。1958年創立、学生数12445人、教職員1144人。
長春2

研修では病院の調剤所や研究所、企業の施設といった普通では入れない所を数多く見学することができ、現場の医師から話を聞かせて頂くなど貴重な経験ができました。
長春3

附属病院では中国の伝統医学と最新の西洋医学を組み合わせることにより、患者一人一人にあった治療法を提供していました。
病院には未病センターというものがあり、治療だけでなく予防医学も重視していました。
長春4

日本と中国は近いのに、こうも文化が違うのかと驚かされました。1週間の滞在を通して中国に対してのイメージもガラリと変わる研修で
「自分の目で見たものだけが本当」ということを感じました。