News & Topics

記事詳細ページ

東日本大震災で被災した学生への支援について(ご報告)

2012年5月18日
本学では、多くの方々からのご支援をいただき、東日本大震災で家計負担者が被災した学生を対象に、次の支援を行いました。ご賛同いただきました皆様に深く感謝申し上げます。

1.被災者に対する一時金(見舞金)及び被災学生緊急支援奨学金の給付
教職員、卒業生等の本学関係者から義援金を募り、これを原資として被災学生緊急支援奨学金として、被災状況に応じて奨学金の給付を行いました。また、奨学金の給付前に、一刻も早く給付金を届けることを目的として、一時金(見舞金)を給付しました。

一時金(見舞金)及び緊急支援奨学金
給付者数・・・84名(延べ人数)
給付総額・・・1,930万円

2.東京薬科大学災害奨学金の給付
従前より制度化されていた本奨学金を東日本大震災被災者にも適用し、被災状況に応じて年間授業料と施設費の合計額全額または半額の減免(※)を行いました。(新入生に対しては入学金全額の減免も行いました。)

減免対象者数・・・22名
減免総額・・・2,460万円

※全額減免:住居が全壊、または福島第一原発から半径20km圏内に居住で適用
半額減免:住居が半壊で適用

3.2012年度の支援策(予定)
次のような支援を予定しています。
・被災した新入生への入学検定料(受験料)返還
・被災した新入生への災害奨学金適用
・在学生に対する災害奨学金継続給付等

このように、本学ではこの大きな災害を被災者とともに乗り越えていくべく、大学としてできる限りの力添えをしていく所存です。引き続きのご支援、ご協力をお願いいたします。