大学案内

キャンパス・施設紹介

八王子キャンパス

図書館・情報センター

キャンパス・施設紹介

八王子キャンパス|図書館・情報センター

キャンパスマップに戻る

医学・薬学、生命科学分野を中心とした約10万冊の蔵書に加え、4,500タイトルを超える電子ジャーナルと、企業や病院等でも利用されている専門データベースを豊富に揃えています。授業で行う情報検索支援の他に、各種専門データベースの講習会を定期的に開催し、学生が必要な時に自ら学べる環境を整えています。また、月更新のテーマ展示「ウィンドウ・ライブラリィ」等、読書習慣の定着を目指す取り組みも行っています。

●学習を支援する快適な閲覧席

利用者が落ち着いて学習できるよう、630席の閲覧席が用意されています。一人で学習するときのための1人がけの席の他に、仕切りがなく開放的に使える6人掛けの席など、用途に合わせて自由に選ぶことができます。

●豊富な電子ジャーナルとデータベース

4,500タイトル以上の電子ジャーナルと専門データベースを豊富に揃えています。
他にも文献入手をサポートするツールや、学外からもアクセスできるシステムの導入など利用環境の向上にも力を入れています。利用者は図書館の開館時間に制限されることなく、自分の研究を進めることが可能です。

●命を見つめる闘病記ライブラリー

病気を患った本人やその家族などが病気と闘った記録や心情などをまとめた闘病記を多数とりそろえ、「闘病記ライブラリーコーナー」として配架しています。医療人として、人間として、命と向き合うきっかけづくりを支援します。

●悠久の歴史に思いを馳せる稀覯本

杉田玄白の解体新書やフックの顕微鏡図など、医学・薬学、生命科学の歴史の中で重要とされた書物を収集し、保存しています。一部の稀購本は電子化し、ホームページでも公開しています。また、オープンキャンパスや授業等で来館の際には実物を間近に見ることができます。