大学案内

大学概要

学長挨拶

大学概要

東京薬科大学学長挨拶

目指せプロフェッショナルを

 本学に入学された学部生、大学院生の皆様、ご入学おめでとうございます。また、ご家族の皆様にも衷心よりお祝いを申し上げます。さて、この季節のキャンパスは、桜とともに、さまざまな木々が芽吹き、新緑が学内を彩ります。まさに「建学の精神」である「花咲け、薬学・生命科学」を彷彿させる季節です。この春の息吹に乗って、新しい活躍の舞台に上がろうとされている皆様を心から歓迎いたします。

 さて、在学生の皆様は、将来にどのような夢を描いておられるでしょうか。それぞれの専門の分野、職種において、社会に貢献し、人々に幸せをもたらす専門家、プロフェッショナルとして活躍することを目指していただきたいと思います。将来、薬剤師、生命科学の研究者、技術者等のプロフェッショナルとして生きるためには、それぞれの専門知識や技術を修得することは勿論ですが、特に、学生時代に大切にして欲しいことがあります。その第一は、物事を考え、理解し、判断する能力である、自分自身の「知性」を育み磨くことです。そのためには、「常に答えの無い問い」に対してその問いを問い続け、「なぜ」という思いで物事に向き合い挑戦しつづけて下さい。第二は、ホスピタリティの心を持ってほしいということです。ホスピタリティとは、「人を大切にする心」のことです。人は一人で生きていくことはできません。一人では生きていけないからこそ、他者を大切にするこころ、つまりホスピタリティが必要になるのです。私は、「ありがとう」と他人に感謝する心こそがホスピタリティにつながると思います。大学は、知の探求を通して知性を育む、人間育成の場です。
建学の精神である、「花咲け、薬学・生命科学」のもと、皆さんの成長と飛躍を期待しています。

学長 平塚 明 <経歴>

1978年 東京薬科大学卒業
1980年 東京薬科大学大学院薬学研究科博士課程前期修了
1983年 東京薬科大学大学院薬学研究科博士課程後期修了
1983年 薬学博士(東京薬科大学)取得
1983年 東京薬科大学助手
1986年 東京薬科大学講師
1992年 UCLA(Los Angels)・医学部・客員教授
1993年 東京薬科大学助教授
2003年 東京薬科大学薬学部教授(薬物代謝安全性学教室)
2007年 東京薬科大学薬学部長
2009年 東京薬科大学薬学部長重任
2019年 東京薬科大学学長