受験生向けイベント情報

春の東薬体験[事前申し込み制]

模擬講義、入試説明、キャンパス見学、学生とのフリートークを開催します。一足早く、この春、大学での講義を体験してみませんか?受験生はもちろん、薬学・生命科学に興味のある高校1・2年生の方の参加も大歓迎です。ふるってご参加ください。

イベント概要

日 時:2017年3月19日(日)

午前の部: 10:00〜10:05 学部長挨拶
  10:05~10:45 各学部 模擬講義
  11:00~11:45 各学部 平成29年度入試解析・30年度受験対策・面接試験対策
  11:00~11:45 (同時進行)保護者のための説明会(奨学金・就職などについて)
午後の部: 13:00~13:05 学部長挨拶
  13:05~13:45 各学部 模擬講義
  14:00~14:45 各学部 平成29年度入試解析・30年度受験対策・面接試験対策
  14:00~14:45 (同時進行)保護者のための説明会(奨学金・就職などについて)

11:00~16:00でキャンパス見学(約40分・最終受付15:00)/在学生とのフリートークを実施します。
※模擬講義の冒頭、学部長よりご挨拶申し上げます。
※午前の部・午後の部とも同じ内容です。
※午前と午後で薬学部と生命科学部の両学部の講義が受けられます。
※入退場は自由です。

募集人数:各学部 午前・午後ともに200名ずつ(先着順)

模擬講義詳細

【薬学部】

「くすりの個性を解析する」

講師:薬学部医療薬学科:臨床薬効解析学教室 教授 山田 安彦

くすりには各々の個性があります。飲む量が同じでも分けて飲む回数によって効果が変わったり、量を多くしても効果は増えずに副作用を起こしてしまったりするものがあります。くすりの個性を明らかにして、使う前に効果や副作用を予測できるとよいと思いませんか。
この講義では、くすりの個性を解析する試みについてご紹介します。

臨床薬効解析学教室
http://www.ps.toyaku.ac.jp/wp/yakokaiseki/


【生命科学部】

「生命科学の発展が未来の生活を変える〜あなたのこんな事できたらいいなあを形に〜」

講師:生命科学部生命医科学科:ゲノム病態医科学研究室 教授 深見希代子

生命科学分野ではiPS細胞に続いてオートファジーが日本発のノーベル賞受賞となり喜びに湧いています。こうした基盤研究は再生医療のみならず、ゲノム編集や、AIを活用した診断、新しい薬の開発(分子標的薬)など様々な医療応用へと繋がっています。最近の生命科学の進展を俯瞰すると共に、我々のラボのテーマである細胞の増殖・分化の重要性とその破綻がもたらす皮膚疾患やがんについて紹介します。

深見教授プロフィール
http://toyaku-ls-genome.com/profile.html

申し込み方法

下記の申し込みページからお申し込みください。

尚、当日の受付も可能です。

  薬学部 午前の部(10:00~) 午後の部(13:00~)

生命科学部 午前の部(10:00~) 午後の部(13:00~)

個人情報の取り扱いについて

お申し込みの際にお知らせいただいた住所・氏名その他の個人情報は体験実習の際の保険加入(大学で加入)、大学からのお知らせ(イベント案内・資料の送付・メールマガジン等) や、個人を特定しない集計処理に利用いたします。また、個人情報を本人の承諾なしに、第三者(発送代行業務委託先を除く)に提供することはいたしません。

その他

  • 服装は自由で構いません。お気軽な服装でおこしください。
  • 当日は本学の食堂を利用することができます。(営業時間11時00分~14時00分)
  • 本学までのアクセスはアクセスマップ・バス時刻表でご確認ください。
  • 駐車場を用意しておりませんので、自家用車の利用はご遠慮ください。
    自家用車で来られる場合は近隣の有料駐車場をご利用ください。

お問い合わせ先

東京薬科大学 入試課(8:45~17:00 月~金、祝日は除く)
TEL:0120-50-1089
E-Mail:メールによるお問い合わせ
※お問い合わせ先を「入試課」にしてお問い合わせください。