受験生向けイベント情報

2018年度 春の東薬体験は盛況の内に終了しました。
ご来場誠にありがとうございました。

春の東薬体験オープンキャンパス[事前申し込み制]

模擬講義、入試説明、キャンパス見学、学生とのフリートークを開催します。一足早く、この春、大学での講義を体験してみませんか?受験生はもちろん、薬学・生命科学に興味のある高校1・2年生の方の参加も大歓迎です。ふるってご参加ください。

春の東薬体験イベントの詳細はこちら⇒

img
img

イベント概要

日 時:2019年3月31日(日)

午前の部: 10:00〜10:05 学部長挨拶
  10:05~10:45 各学部 模擬講義
  11:00~11:45 各学部 平成31年度入試解析・32年度受験対策・面接試験対策
(薬学部は平成31年度AO入試の化学の問題の解説を行います。)
  11:00~11:45(同時進行)保護者のための説明会(奨学金・就職などについて)
  12:00~12:45 特別講義『化学の勉強って何だろう?』※午前の部のみ
午後の部: 13:00~13:05 学部長挨拶
  13:05~13:45 各学部 模擬講義
  14:00~14:45 各学部 平成31年度入試解析・32年度受験対策・面接試験対策
(薬学部は平成31年度AO入試の化学の問題の解説を行います。)
  14:00~14:45(同時進行)保護者のための説明会(奨学金・就職などについて)

11:00~16:00でキャンパス見学(約40分・最終受付15:00)/在学生とのフリートークを実施します。
※模擬講義の冒頭、学部長よりご挨拶申し上げます。
※午前の部・午後の部とも同じ内容です。
※午前と午後で薬学部と生命科学部の両学部の講義が受けられます。
※入退場は自由です。

募集人数:各学部 午前・午後ともに200名ずつ(先着順)

模擬講義

【薬学部】


がん患者の疼痛緩和(緩和ケア)に貢献する薬剤師

講師:薬学部 医薬品安全管理学教室 教授 杉浦 宗敏

薬学教育は6年制への移行によって、より専門知識を有した薬剤師が輩出されるようになりました。本講義では、「がん患者の疼痛緩和(緩和ケア)」を例にして臨床において薬剤師がどのように活躍しているのか一緒に考えていきます。薬学部を目指す皆さんに将来の目標を提示したいと思います。

医薬品安全管理学教室:https://www.ps.toyaku.ac.jp/iyakuanzen/


【生命科学部】


細胞死が支える生命

講師:生命科学部 免疫制御学研究室 教授 田中 正人

我々の体は約60兆個の細胞でできていますが、そのうちの0.5%にあたる3000億個の細胞は、毎日、細胞死によりとり除かれ新しい細胞に入れ替わっています。この細胞死はアポトーシスとよばれ、我々の健康を維持するために重要な現象です。本講義では、免疫系が正常に働くために細胞死がどのように役立っているか、細胞死の異常がどのような病気に関与しているかを解説します。これらを通じて、基礎研究の成果が、医学•医療にどのように貢献するかを考えます。

免疫制御学研究室:http://toyaku-ls-immune.com/

申し込み方法

下記の申し込みページからお申し込みください。

尚、当日の受付も可能です。

  薬学部 午前の部(10:00~) 午後の部(13:00~)

生命科学部 午前の部(10:00~) 午後の部(13:00~)

個人情報の取り扱いについて

お申し込みの際にお知らせいただいた住所・氏名その他の個人情報は体験実習の際の保険加入(大学で加入)、大学からのお知らせ(イベント案内・資料の送付・メールマガジン等) や、個人を特定しない集計処理に利用いたします。また、個人情報を本人の承諾なしに、第三者(発送代行業務委託先を除く)に提供することはいたしません。

その他

  • 服装は自由で構いません。お気軽な服装でおこしください。
  • 当日は本学の食堂を利用することができます。(営業時間11時00分~14時00分)
  • 本学までのアクセスはアクセスマップ・バス時刻表でご確認ください。
  • 駐車場を用意しておりませんので、自家用車の利用はご遠慮ください。
    自家用車で来られる場合は近隣の有料駐車場をご利用ください。

お問い合わせ先

東京薬科大学 入試センター 8:45~17:00 月~金(祝祭日は除く)
TEL:0120-50-1089
E-Mail:メールによるお問い合わせ
※お問い合わせ先を「入試センター」にしてお問い合わせください。