イベント情報 第78回 薬剤師勉強会

  • 一般

第78回 薬剤師勉強会のお知らせ

主に薬局薬剤師の方々を対象に勉強会を開催いたします。各種疾患の診療ガイドラインを活用し、その内容を理解するために必要な解説を加える形で 「疾病と薬物治療」 に関する基礎的な事柄を講義します。
※本勉強会は(公財)日本薬剤師研修センター認定講習会です(当日2単位のシールを申請中)。

日 時 2020年11月15日(日) 13:00~16:30 (12:00開場)
場 所

東京薬科大学 教育3号館3401講義室

演 題

心疾患を合併する高血圧の薬物治療:標準的な処方の理解

講 師

東京薬科大学・臨床医療薬学センター 教授 山田純司

要 旨

心臓は高血圧の主要な標的臓器であり、また、血管壁への圧負荷増大は喫煙・脂質異常症・糖尿病などと相まって動脈硬化へと進展します。そのため高血圧は、冠動脈疾患、心不全、心房細動(脳梗塞)、突然死の危険因子となっており、心血管疾患の予防において降圧が不可欠であることは間違いありません。しかし、『降圧薬』は単に血圧降下のためだけに処方されるとは限りません。たとえば、心不全においてはQOLと予後の改善に主眼が置かれます。また、冠動脈疾患では、降圧薬と同時にその他の危険因子の治療のため、さらに薬剤が追加されます。そこで本講演では、一見すると複雑そうな『心疾患を合併する高血圧』の薬剤処方を、診療ガイドラインに則して分解し、各薬剤の処方意図を理屈に基づいて解説することで、標準的な処方の構成を整理します。『ガイドラインで理解する疾病と薬物治療:高血圧』を副題に掲げ、学び直しを図ります。

定 員

先着180名(会場座席数560席)

参加費

無料

主 催:学校法人 東京薬科大学
共 催:一般社団法人 八王子薬剤師会

 

【注意事項】

  1. 当日は検温の実施、手指消毒液の設置、換気、間隔を空けて着席など、新型コロナ感染症防止対策を行います。
  2. 発熱時は参加をご遠慮いただきます。受講される場合は必ずマスクの着用をお願い致します。体調管理を徹底していただき、当日異常がある場合は参加をご遠慮ください。
  3. 大学内は駐車禁止です。大学前のコインパーキングをご利用ください。但し、民間駐車場(タイムズ東京薬科大学前)のため満車となる場合もあります。
  4. JR中央線「豊田駅」からのスクールバスは、休日のため運行しません。京王線「平山城址公園駅」または京王相模原線「京王堀之内駅」からの路線バスをご利用ください。(アクセス・バス時刻表はこちら)
  5. 昼食の準備はありません。また、食堂・売店は営業しておりません。
  6. 席に限りがあります。キャンセルのないようお願いいたします
  7. 新型コロナウィルス感染症拡大の情勢によっては、本講演を中止する場合がございます。あらかじめご承知おきください。

①受講申込はネット申込のみとなります

研修受講シールの取り扱いが厳格化されたため、事前予約により薬剤師登録番号の登録が必要となります。研修受講シールには個別番号が付されており、受講者氏名・薬剤師登録番号と受講シール番号の紐づけを行わないと、研修受講シールをお渡しできません。よって、転記ミスなどを未然に防止するため、インターネットによる申し込みのみとさせていただきます。

②当日受付の際には、身分証のご提示をお願いします

受講に当たっては、本人確認をすることとなっております。つきましては、運転免許証や保険証などご本人を証明できるものをお持ちください。受付にて提示いただきます。なお、本人確認ができない場合は、研修受講シールをお渡しできませんのでご注意ください。

③会場は、東京薬科大学3401講義室となります

前回までは八王子薬剤師会研修センターで開催しておりましたが、今回からは本学の講義室にて開催いたします。

申込み

以下のボタンより、お申し込みいただけます。
盛況により定員となりました。大変申し訳ありませんが、次回のご参加をお待ちしております。

 

本件に関するお問い合わせ

東京薬科大学 広報課 薬剤師勉強会担当