生命科学部

3学科紹介

生命科学部では、新たに生命医科学科を設立し、分子生命科学科と応用生命科学科の3学科制がスタートしました。生命医科学科は、臨床医経験のある複数の教員が疾患治療への応用研究を展開しています。分子生命科学科は薬にも強い基盤的サイエンスを、応用生命科学科は植物エネルギー分野を加え、環境と農学への応用を目指しています。3学科はそれぞれの学科の特徴を持ちながら、基盤的 視点から応用的視点へと有機的な連携を取り、めざましい生命科学の進展を担っていきます。東京医科大学、工学院大学との間で医薬工包括連携協定も結ばれました。既存の重要分野に新たな研究分野が加わって、より魅力的な学部構成になっています。

生命(いのち)を支える仕組みを学ぶ|分子生命科学科 生命(いのち)を支える仕組みを学ぶ|分子生命科学科

くすり・遺伝子・細胞・脳など、生命を支える仕組みを学びます。化学や分子生物学などの基礎学問を基盤とした先端科学の研究を通して、科学・技術の発展と社会に貢献できる人材を育成します。

KEYWORD KEYWORD

脳科学、分子・細胞の機能、医薬品開発、分子計算

学科ホームページ 学科ホームページ

分子細胞生物学研究室
生物有機化学研究室
脳神経機能学研究室
生命分析化学研究室
生物情報科学研究室
分子生物化学研究室
生命物理科学研究室
言語科学研究室
教職課程研究室

生命科学(バイオ)の力から 食品・微生物・環境を学ぶ|応用生命科学科 生命科学(バイオ)の力から 食品・微生物・環境を学ぶ|応用生命科学科

食品・微生物・エネルギーなど、生物の多様性や生命をはぐくむ環境を学びます。生物のチカラを応用する研究を通して、安全・安心な地球を守れる人材を育成します。

KEYWORD KEYWORD

微生物利用、先端バイオテクノロジー、環境浄化、生態系

学科ホームページ 学科ホームページ

極限環境生物学研究室
応用微生物学研究室
環境応答植物学研究室
環境応用動物学研究室
応用生態学研究室
生命エネルギー工学研究室

がん、免疫疾患、神経疾患など 病気のしくみや再生医療を学ぶ|生命医科学科 がん、免疫疾患、神経疾患など 病気のしくみや再生医療を学ぶ|生命医科学科

難病・がんなどの病気の仕組みや、免疫、再生医療などを学びます。生命科学と医療の現場をつなぐような、病気の新たな治療・診断法の開発を目指し、人の命と健康に貢献できる人材を育成します。

KEYWORD KEYWORD

がん・難治疾患、再生医療、病態解明、治療法開発

学科ホームページ 学科ホームページ

ゲノム病態医科学研究室
分子生化学研究室
心血管医科学研究室
腫瘍医科学研究室
免疫制御学研究室
細胞情報医科学研究室
細胞制御医科学研究室