研究室・教員一覧 深見 希代子教授

研究者名
深見 希代子(フカミ キヨコ)
所属
生命科学部 生命医科学科 ゲノム病態医科学研究室
職位 / 学位
教授 / 博士(医学)
研究課題
細胞の増殖と分化におけるリン脂質代謝の役割の解明 細胞の増殖と分化におけるリン脂質代謝の役割の解明 ~がんと皮膚疾患に着目しています~
キーワード
リン脂質代謝 、 組織幹細胞 、 細胞内情報伝達

メッセージ

細胞膜を構成するリン脂質は細胞の増殖や分化などを制御するシグナル発信としても重要です。こうしたシグナルの乱れが、がんの発症や皮膚疾患など様々な疾患の発症と関連しています。我々の研究室では、ヒトの疾患の発症の原因を知ることによって、その原因をターゲットとしたお薬の開発などの治療方法を探索しています。

学歴

1978年 岐阜薬科大学 薬学部 製造薬学

経歴

2003年04月~現在 東京薬科大学生命科学部 教授
2012年04月~2016年03月 東京薬科大学生命科学部 学部長
2002~2003 東京大学医科学研究所 助教授
1999~2002 東京大学医科学研究所 講師
1992~1999 東京大学医科学研究所腫瘍分子医学 助手
1985~1992 東京都老人総合研究所薬理(現生体情報)研究室 助手
1978~1982 慶応大学医学部薬局試験研究室

研究業績(論文)

  • 深見 希代子. Cell surface CD63 increased by up-regulated polylactosamine modification sensitizes human melanoma cells to the BRAF inhibitor PLX4032. FASEB J. 2019. 33. 3851-3869
  • 深見 希代子. ZIC5 drives melanoma aggressiveness by PDGFD-mediated activation of FAK and STAT3. Cancer Res. 2017. 77. 366-377
  • 深見 希代子. Phospholipase Cd1 regulates p38 MAPK activity and skin barrier integrity. Cell Death & Differentiation. 2017. 24. 1079-1090
  • 深見 希代子. Simultaneous loss of phospholipase C1 and phospholipase C3 causes cardiomyocyte apoptosis and cardiomyopathy. Cell Death & Disease. 2014. 5. e1215
  • 深見 希代子. Phospholipase C delta 1 induces E-cadherin expression and suppresses malignancy in colorectal cancer cells. Proc. Natl. Acad. Sci. USA. 2014. 111. 13505-13510

研究業績(著書)

  • イノシトールリン脂質と細胞骨格調節タンパク質の相互作用
    高次機能を司る役者達(細胞工学)
  • イノシトールリン脂質代謝系
    朝倉書店
  • イノシトールリン脂質による細胞構築シグナルの発生
    情報伝達研究の新しい展開(羊土社) 1993
  • イノシトールリン脂質と細胞骨格
    細胞骨格と細胞内シグナル伝達 1993
  • 細胞増殖とイノシトールリン脂質代謝
    細胞増殖の制御(南江堂) 1993

受賞歴

2006 - 持田医学薬学振興財団学術賞
2003 - 猿橋賞
1995 - 日本癌学会奨励賞

所属学会

日本細胞生物学会 , 日本癌学会 , 日本生化学会 , 日本脂質生化学会