ニュース&トピックス 新型コロナウイルス感染症に係る各種学生支援について|5/11更新

  • その他

2020.05.11

令和2年5月11日

学生各位
保証人各位

東京薬科大学

日頃より本学の業務・運営等に多大なご理解とご協力を賜り、心より感謝申し上げます。
学生及び保証人の皆様におかれましては、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急事態措置等により収入減少等、家計に大きな影響を受けている世帯も少なからずいらっしゃる状況と存じます。
このような状況に鑑み、本学として、現時点で活用できる各種支援、今後実施する予定の支援について下記のとおりご案内申し上げます。

日本学生支援機構からの支援について

※文部科学省ホームページより
新型コロナウイルス感染症の影響で学費等支援が必要となった学生の皆さんへ

1.高等教育の修学支援制度(家計急変)【住民税非課税世帯及びそれに準ずる世帯の方】
  • 新型コロナウイルス感染症の影響で家計が急変した場合、家計急変の事由が発生した時から3か月以内に大学を通じて日本学生支援機構に申し込むことになります。申請は随時受け付けますので、家計急変事由が発生したら、速やかに学生サポートセンターに相談してください。
  • 住民税非課税世帯とそれに準ずる世帯が対象になります。学生生活に必要な生活費をカバーする給付型奨学金と授業料減免がセットになった、国により新しく創設された支援制度です。なお、本制度は学部生が対象になりますので、大学院生は対象外となります。

 

※日本学生支援機構ホームページより

●新型コロナウイルス感染症に係る影響を受けて家計が急変した学生等への支援
給付奨学金案内(家計急変)」が掲載されています。

●進学資金シミュレーター
「シミュレーター」で支援対象となった場合、申込が可能となります。シミュレーターはこちら

〇申込期間:家計急変の事由が発生したときから3か月以内
家計急変の事由が進学(進級)前の2019年1月以降、2020年3月以前に発生していた場合は、進学(進級)後3か月以内(2020年6月末まで)

    (補足説明)

    • 家計急変の事由が発生した日:新型コロナウイルス感染症に係る影響を受けて、収入が減少した月の末日または収入が減少した月の前月の末日
    • 支給開始日:2020年6月末までに申請のあった者については、申請をした日の属する月から。ただし、新入生で「事由が発生した日」が入学前の場合、入学後3月以内(4月1日入学であれば6月末まで)に申請を行った場合は、入学した日の属する月から支援を開始します。

     

    2.日本学生支援機構の貸与型奨学金(家計急変による緊急・応急採用)
    • 新型コロナウイルス感染症の影響で家計が急変した場合、申請は随時受け付けますので、まずは学生サポートセンターに相談してください。
    • 貸与型奨学金では、第一種(無利子)奨学金及び第二種(有利子)奨学金による支援があります。貸与額は選択可能です。通常は前年度の収入金額等により審査されます。

    ※日本学生支援機構ホームページより

    緊急採用(第一種奨学金)・応急採用(第二種奨学金)について

    〇申込期間:家計急変の事由が発生してから12か月以内



    本学の経済的支援について

    1.オンライン授業のための修学支援(緊急遠隔学習支援特別奨学金)について
    • 前期のオンライン授業実施に伴い、インターネットを経由した受講環境を整備するための費用かつ通信費等の支援として、本学学部生・大学院生全員(休学者を除く)に一律50,000円を「緊急遠隔学習支援特別奨学金」として給付します。学生ポータルにて申請手続きのご案内ならびに受付開始時間を掲載いたしましたのでご確認ください。(問い合わせ先:総合企画課)
    2.本学災害奨学金制度について
    • 在学中に学費負担者が災害(不測の事態)等を被ったことにより学費支弁が極めて困難となった学生に対し、奨学金を貸与することができます。
    • 不測の事態とは、本学在学中に学費負担者が、失職、破産、会社の倒産、病気、死亡等又は火災、風水害等により家計の急変が生じることをいいます。
    • 今般の新型コロナウイルス感染症の影響により家計が急変した場合にも、この制度に申請することができるように準備を進めています。詳細が決まり次第、学生ポータル等を通じてお知らせします。(問い合わせ先:学生サポートセンター)
    3.本学応急援助奨学金制度について
    • 学部学生の保証人が不測の事態等により逝去され家計が急変し、修学の意志があるにもかかわらず学業の継続が著しく困難となった学部学生に対し、申請により応急的援助を目的とした援助金を給付する制度も整備されています。(問い合わせ先:学生サポートセンター)

     

    学費について

    学費納付期限の延期について(2020年4月27日付ホームページ発表)
    • 保証人の皆様には、すでに学費の納付書(2020年4月30日納付期限)をお送りしていますが、前期学費の納付期限を2020年6月末まで延期することといたしました。
    • その内容は次のURLにてアクセスできます。https://www.toyaku.ac.jp/newstopics/2020/0427_3781.html

      (問い合わせ先:経理課)

     

    その他の本学の支援について

    ポケットWi-Fiの貸与について
    • 前期のオンライン講義実施に伴い、インターネットへのアクセスに支障がある学生を対象に、申請の上ポケットWi-Fiを貸与する予定です(台数と貸与期間には限りがあります)。お問い合わせ窓口等を含め詳細が決まり次第、学生ポータル等を通じてお知らせします。

    今後も状況の変化に応じ、上記に加え必要な支援策を検討し実施してまいります。

     

    • 参考情報 以下の情報は参考に掲載しています。本学では手続きは行いません。
    • 国等からの支援について
    1.特別定額給付金(総務省)【住民基本台帳に記録されている方】
    • 新型コロナウイルス感染症緊急経済対策として創設された国の制度です。
    • 基準日(令和2年4月 27 日)において、住民基本台帳に記録されている方を給付対象者、その方の属する世帯の世帯主を受給権者とし、給付対象者1人につき 10 万円を給付するものです。詳細は総務省の特別定額給付金ポータルサイトを参照してください。 
    • 学生によっては、実家に居住し住民票もある方、独立して居住し住民票を異動している方、独立して暮らしているが住民票は異動せずに実家にある方など、それぞれ事情が異なりますので、ご家族と相談してこの制度を有効に利用してください。

     

    2.市区町村社会福祉協議会の貸付制度について
    • 生活福祉資金貸付金(緊急小口資金等の特例貸付)
      新型コロナウイルス感染症の影響により生活資金にお困りの方に対して、緊急小口資金・総合支援資金の特例貸付が3月25日(水)から実施されています。
    • 詳細につきましては、お住まいの市区町村の社会福祉協議会へお問い合わせください。

     

    教育ローンについて

    本学ホームページで紹介している教育ローンについて
    教育ローンについては下記のようなものがあります。必要に応じてご利用ください。
    • オリコ「学費サポートローン」(在学生用)
    • ジャックス「教育ローン」
    • 日本政策金融公庫「国の教育ローン(教育一般貸付)」

    本件に関するお問い合わせ

    日本学生支援機構の奨学金制度、本学の災害奨学金制度・応急援助奨学金制度について
    東京薬科大学 学生サポートセンター
    緊急遠隔学習支援特別奨学金について
    東京薬科大学 総合企画課

    ※下記時間帯でも電話がつながりにくくなる場合があります。その場合は、問い合わせフォームよりお願いいたします。

    学費について
    東京薬科大学 経理課