薬学部:イベント情報 市民公開講座・シンポジウム開催のお知らせ|未来がん医療プロフェッショナル養成プラン

  • 薬学部
  • 一般

未来がん医療プロフェッショナル養成プラン 市民公開講座・シンポジウム開催のお知らせ

  現在本学は「未来がん医療プロフェッショナル養成プラン」において、大学院生を対象とした臨床腫瘍薬学特論を開講しております。「未来がん医療プロフェッショナル養成プラン」は、東京医科歯科大学を基幹校とし、本学に加え、秋田大学、慶應義塾大学、国際医療福祉大学、聖マリアンナ医科大学、東京医科大学、弘前大学が連携し、がん専門医療人材(がんプ口フェッショナル)養成プランの一環として文部科学省より採択された事業です。本学では、薬学研究科薬学専攻博士課程臨床薬学コース大学院生を対象に、ゲノム治療、希少がんや緩和ケア領域の薬物療法に精通した人材を育成するためのコースを設けております。
 この度、本事業の一環として以下の内容で市民公開講座・シンポジウムを開催いたしますので、皆様お誘い合わせの上、ご参加頂きますようお願い申し上げます。

日 時 2020年10月31日(土) 15:00~17:00
場 所

新型コロナウイルスへの感染リスクを回避するため、インターネットを介した遠隔地会議システム(Zoom)による市民公開講座・シンポジウムとなります。
ご参加される方のインターネット接続環境によっては、映像、音声が不安定になる場合があります。アプリ等の操作方法、接続の不具合等につきましては本学では対応いたしかねますので、予めご了承ください。

メインテーマ

「医師、薬剤師、看護師から見たがん治療の現在そして未来」
~withコロナの時代における新しい生活様式で何が変わるのかを考える~
 まずは各講師より、医師・薬剤師・看護師それぞれのお立場から、最新のがん治療の動向と今後の展望についてご講演を頂きます。その後、新型コロナウイルス感染症禍により生じた医療環境を取り巻く様々な変化が、がん治療にどのような変化を生じさせると考えられるのか、各講師による意見交換を行います。

講 師

順天堂大学大学院医学研究科 臨床薬理学 教授
 佐瀬 一洋 先生

聖路加国際病院 薬剤部 がん専門薬剤師 アシスタントマネージャー
 高山 慎司 先生

杏林大学医学部付属病院 看護部 がん化学療法看護認定看護師
 野田 耕介 先生

定 員

先着200名

参加費

無料

お申込みの受付期間と方法

参加を希望される方は、10月28日(水)までに下記の申込フォームに従い必要事項をご記入の上、お申込み下さい。折り返し、遠隔地会議システム(Zoom)への接続方法等に関するご案内をさせていただきます。
受講申込はネット申込のみとなります。

 主 催:学校法人 東京薬科大学

申込み

以下のボタンより、お申し込みいただけます。

市民公開講座・シンポジウム 申込み

 

本件に関するお問い合わせ

東京薬科大学 薬学部 臨床薬剤学教室 下枝 貞彦
  • ygakuji-ml@toyaku.ac.jp
  • 〒192-0392 東京都八王子市堀之内1432-1