研究室・教員一覧 高島 由季准教授

研究者名
高島 由季(タカシマ ユウキ)
所属
薬学部 医療薬物薬学科 創剤科学教室
職位 / 学位
准教授 / 博士(薬学)
研究課題
患者に優しく易しい核酸薬の製剤化研究 ~高いバリア機能を持つ体に薬を届け効果を引き出す仕掛けをつくる~
キーワード
ナノ粒子 、 難溶性薬物 、 siRNA 、 Nucleic acid Delivery 、 製剤設計

メッセージ

目や皮膚など身体には高度なバリア機能があるため異物と認識され得る薬を送り込むことは容易ではありません。現在取り組んでいる核酸(短塩基長のRNA)を“くすり”とするための製剤化研究では、患者に精神的・身体的負担のない形と経路で体内に届けて効果を引き出すナノキャリアを設計しています。病院で注射が必要だった患者が、自宅で目薬やぬり薬で治療できるようになったら…そんな未来の可能性を一緒に追いかけてみませんか?

経歴

2009年10月~現在 東京薬科大学薬学部 製剤設計学教室 准教授
2008年04月~2009年03月 ヘルシンキ大学薬学部 Centre of Drug Research 研究員
2006年04月~2008年03月 東京薬科大学薬学部 製剤設計学教室 講師
1991年 Tokyo university of Pharmacy & Life Science, Research Associate

研究業績(論文)

  • 高島由季. 網膜疾患治療に向けた後眼部指向型核酸封入点眼剤の設計. PHARM TECH JAPAN. 2018. 34. 5
  • 高島由季、茨木ひさ子、金沢貴憲. 皮膚疾患治療に向けた siRNA 送達システム. Drug Delivery System. 2018. 33. 4. 285-292
  • Takanori Kanazawa, Kuniko Tamano, Kana Sogabe, Takahiro Endo, Hisako Ibaraki, Yuuki Takashima, and Yasuo Seta. Intra-articular Retention and Anti-arthritic Effects in Collagen-Induced Arthritis Model Mice by Injectable Small Interfering RNA Containing Hydrogel. Biol. Pharm. Bull. 2017. 40. 1929-1933
  • Takanori Kanazawa, Mami Kaneko, Takaki Niide, Fuminari Akiyama, Shino Kakizaki, Hisako Ibaraki, Shunsuke Shiraishi, Yuuki Takashima, Toyofumi Suzuki, Yasuo Seta. Enhancement of nose-to-brain delivery of hydrophilic macromolecules with stearate- or polyethylene glycol-modified arginine-rich peptide. Int. J. Pharm. 2017. 530. 195-200
  • IBARAKI Hisako, KANAZAWA Takanori, TAKASHIMA Yuuki, OKADA Hiroaki, SETA Yasuo. Development of an Innovative Intradermal siRNA Delivery System Using a Combination of a Functional Stearylated Cytoplasm-Responsive Peptide and a Tight Junction-Opening Peptide. Molecules (Web). 2016. 21. 10. WEB ONLY

研究業績(著書)

  • 機能性DDSキャリアの製剤設計
    シーエムシー出版 岡田弘晃監修 2008
  • SMEDDS技術による処方の標準化の試み
    月間ファインケミカル シーエムシー出版 2010
  • ドラッグデリバリーシステムの新展開II-核酸医薬・抗体医薬・ワクチン医療を支えるDDS技術-
    シーエムシー出版 永井恒司、岡田弘晃監修 2012
  • 最新薬剤学 第10版
    廣川書店 林 正弘, 尾関哲也, 乾 賢一総編集 2012
  • 医薬品製剤開発のための次世代微粒子コーティング技術
    シーエムシー出版 市川秀喜監修 2012

所属学会

日本薬剤学会 , 製剤機械技術学会 , コロイドおよび界面化学部会 , 日本DDS学会 , 粉体工学会 , American Association of Pharmaceutical Scientists (AAPS) , 日本薬学会 , Controlled Release Society (CRS)