研究室・教員一覧 水野 晃治講師

研究者名
水野 晃治(ミズノ コウジ)
所属
薬学部 医療衛生薬学科 生化学教室
職位 / 学位
講師
研究課題
皮膚バリアにおける皮脂腺の分子機能解明とその異常症のざ瘡や乾皮症の病態機構解明/皮膚刺激は脳を変える

メッセージ

大学生活は社会人への準備期間として、部活動、アルバイト、勉学、研究など非常に充実した日々を送ることが出来ます。また、大学生活で得た学友は社会で助け合える心強い仲間となります。ともによく遊び、よく学び、よく研究し、自ら考え行動する薬剤師になりましょう。皆さんとお会いするのを楽しみにしています。

研究業績(論文)

  • Mizuno K, Akimoto N, Kawamura M, Nakase K, Noguchi N, Sato T. Involvement of adenosine triphosphate-binding cassette subfamily B member 1 in the augmentation of triacylglycerol excretion by Propionibacterium acnes in differentiated hamster sebocytes. The Journal of dermatology. 2017. 44. 12. 1404-1407
  • Mizuno Koji, Kurokawa Kazuhiro, Ohkuma Seitaro. cRel modulates alcohol-induced GABA(A) receptor alpha 6 subunit expression via I kappa B kinases. JOURNAL OF PHARMACOLOGICAL SCIENCES. 2015. 128. 3. S87
  • Kurokawa Kazuhiro, Mizuno Koji, Ohkuma Seitaro. Implication of calmodulin in nucleus accumbens in the development of sensitization to ethanol-induced place preference after chronic ethanol treatment. JOURNAL OF PHARMACOLOGICAL SCIENCES. 2015. 128. 3. S130
  • Kurokawa K, Mizuno K, Ohkuma S. [Role of intracellular Ca2+ dynamics in the development of drug dependence--Participation of Inositol 1,4,5-trisphosphate receptors]. Nihon Arukoru Yakubutsu Igakkai zasshi = Japanese journal of alcohol studies & drug dependence. 2015. 50. 2. 51-58
  • Mizuno K, Kurokawa K, Ohkuma S. Nicotinic acetylcholine receptors regulate type 1 inositol 1,4,5-trisphosphate receptor expression via calmodulin kinase IV activation. Journal of neuroscience research. 2015. 93. 4. 660-665

受賞歴

2014 日本アルコール・薬物医学会 CPDD奨励賞
2012 平成24年度日本アルコール・薬物依存関連学会合同学術総会 優秀演題賞