研究室・教員一覧 森屋 亮平嘱託助教

研究者名
森屋 亮平(モリヤ リョウヘイ)
所属
薬学部 医療衛生薬学科 分子生物物理学教室
職位 / 学位
嘱託助教
研究課題
ホタル生物発光を応用した光イメージング技術の開発。キナーゼ阻害剤の創製。
キーワード
創薬化学、光イメージング、生物有機化学

メッセージ

『薬学部=薬剤師=病院や薬局で働く』というイメージが強いかと思います。しかしながら、実際は製薬や食品など一般企業で活躍されている方も多くいらっしゃいます。本学のホームページには卒業生インタビューを掲載しております。ぜひとも参考にしていただき、将来像を思い描いてください。

学歴

2010 - 2014 電気通信大学 情報理工学部 先進理工学科
2014 - 2016 電気通信大学 大学院情報理工学研究科 先進理工学専攻 博士前期課程
2016 - 2019 電気通信大学 大学院情報理工学研究科 基盤理工学専攻 博士後期課程

経歴

2019/04 - 2019/09 京都大学 JST ERATO 特定研究員
2019/11 - 現在 東京薬科大学 嘱託助教

研究業績(論文)

  • Absorption Spectra for Firefly Bioluminescence Substrate Analog: TokeOni in Various pH Solutions Haruhisa Ogawa, Ryohei Ono, Yoshifumi Noguchi, Nobuo Kitada, Ryohei Saito‐Moriya, Shojiro A. Maki, Hidefumi Akiyama, Hideyuki Itabashi, Miyabi Hiyama Photochemistry and Photobiology 2021年6月21日
  • Development of phenyl oligoene-type firefly luciferin analogues with extended π-electronic conjugation for near-infrared bioluminescence Genta Kamiya, Nobuo Kitada, Ryohei Saito-Moriya, Rika Obata, Satoshi Iwano, Atsushi Miyawaki, Takashi Hirano, Shojiro Maki Chemistry Letters 2021年5月20日
  • Near-Infrared Luciferin Analogs for In Vivo Optical Imaging Ryohei Saito-Moriya, Rika Obata, Shojiro A. Maki Bioluminescence [Working Title] 2021年4月8日
  • Synthesis of polyenylpyrrole derivatives with selective growth inhibitory activity against T-cell acute lymphoblastic leukemia cells Chihiro Yoshida, Tomoya Higashi, Yoshifumi Hachiro, Yuki Fujita, Takuya Yagi, Azusa Takechi, Chihiro Nakata, Kazuya Miyashita, Nobuo Kitada, Ryohei Saito, Rika Obata, Takashi Hirano, Takahiko Hara, Shojiro A. Maki Bioorganic & Medicinal Chemistry Letters 37 127837-127837 2021年4月
  • How to Select Firefly Luciferin Analogues for In Vivo Imaging Ryohei Saito-Moriya, Jun Nakayama, Genta Kamiya, Nobuo Kitada, Rika Obata, Shojiro A. Maki, Hiroshi Aoyama International Journal of Molecular Sciences 22(4) 1848-1848 2021年2月12日