数字で見る東薬 Achievement

高い就職決定率

2018年度 就職希望者に対する割合

東京薬科大学は薬学部99.3%、生命科学部99.1%という高い就職・進路決定率を実現。就職率が高いだけでなく、幅広い業種で多くの先輩達が活躍しています。キャリアセンターでは、万全の体制で就職活動に臨めるよう、筆記試験やエントリーシート、面接等の対策で学生たちの実力を高め、就職活動中もきめ細かく丁寧なサポートを行っています。

薬学部99.3% 生命科学部99.1%

有名企業への就職率

私立薬科大学 全国 第2位

全国最多!薬剤師国家試験の合格実績

東京薬科大学は薬学部をもつ大学の中で最も多くの薬剤師を輩出しています。全国の病院や薬局で、東薬出身者がいない都道府県はありません。過去4年間で1482名(既卒を含む)もの国家試験合格者。その実績を支えているのは、私立薬科大学で最も長い歴史を誇る本学が積み上げてきた圧倒的な情報量と国家試験に対する高度な分析です。

合格者数全国 第1位 薬剤師 新卒合格率 86.4% 第104回 薬剤師国家試験 合格者448名

卒業生の満足度

93.5% 卒業時に実施したアンケート調査結果より(2018年度卒業生)

世界大学ランキング

私立薬科大学 全国1位 CWUR世界大学ランキングより(2019年度)

学生一人ひとりと向き合う少人数教育

薬学部・生命科学部ともに、ざまざまな学習テーマから自らが興味をもったテーマを少人数ゼミナールで学習します。少人数だからこそ自主的な学習デザインができるだけでなく、担当となった教員は学業、学生生活や将来・進路についてのアドバイスも行います(アドバイザー制度)。

専任教員一人当たり学生数 約15~18人 平均:19.0~27.0 [薬学部]18.1人 平均:20.8~23.4 私立薬学部平均:20.8~23.4※1 ※1 単一学部設置大学法人 [生命科学部] 15.0人 平均:19.0~27.0 私立理工農系学部平均:19.0~27.0※2 ※2 複数学部設置大学法人専任教員一人当たり学生数 約15~18人 平均:19.0~27.0 [薬学部]18.1人 平均:20.8~23.4 私立薬学部平均:20.8~23.4※1 ※1 単一学部設置大学法人 [生命科学部] 15.0人 平均:19.0~27.0 私立理工農系学部平均:19.0~27.0※2 ※2 複数学部設置大学法人

薬学・生命科学を牽引するハイレベルな研究

未来を切り拓くグローバル人材の育成

創立140年の伝統、そして新しい未来へ創立140年の伝統、そして新しい未来へ

東京薬科大学は2020年に創立140周年を迎えます。本学はこれまで多くの薬剤師や研究者・企業人を育成し、そして彼らが日本の社会や医療を支えています。
「将来は予測困難な時代」と言われますが、東京薬科大学は20年後、30年後の未来を自分たちの手で切り拓くことのできる人材を育成します。