東京薬科大学 薬学部

少人数教育で、全国で最も多く薬剤師を育成。
実績と信頼の東京薬科大学 薬学部。

全国で最も多く薬剤師を輩出し続けてきた東京薬科大学 薬学部。
少人数教育で、未来を切り拓く新しい薬剤師を育成していきます。

  • 第104回 薬剤師国家試験
    合格者数 全国第1
  • 2018年度 卒業生実績
    就職率99.3
  • 少人数教育
    教員一人当たり18.1
    他大学 平均値20.8~23.4人
  • 卒業時満足度
    93.5

数字で見る東薬

薬学部の学び Education of Pharmacy

薬学部は医療を担う薬学人にふさわしい充分な知識と技能、及び人類の福祉に貢献できる豊かな人間性と広い視野を持つ人材を育成します。

  1. 1~3年次

    薬学の概略を学ぶ

    多様な領域をオールラウンドに学ぶため、1~3年次は基礎を学び、4年次進級時に希望学科を選択し、自身が興味のある分野を重点的に学びます。

  2. 4~6年次
    • 臨床を学ぶ

      医療薬学科

      医療従事者としての高度な知識と技能、医療現場で求められる態度や人間的なコミュニケーション力をもつ人材を育成。

    • 創薬化学を学ぶ

      医療薬物薬学科

      最先端の創薬研究と薬の創製を学び、疾病の予防、診断、治療のため創薬研究に貢献できる人材を育成。

    • 多様性を学ぶ

      医療衛生薬学科

      高齢化や環境変化により社会のニーズが高まっている老年気医療や、健康・環境科学など、現代社会の課題に応えられる人材を育成。

教育活動