職業・研究から探す 免疫疾患・アレルギー

  • 研究
  • 薬学部
免疫学
指導教員
研究テーマ

免疫は「病から身を守るために備わった機能」です。一方で、免疫バランスが狂うと感染症に罹ったり、アレルギー、自己免疫疾患になったりします。ヒトと共生関係にある微生物との相互作用を理解し、免疫機能を正常に働かせるための薬や食品を開発しています。

詳しくみる

医療実務薬学
指導教員
研究テーマ

医療現場における臨床薬学的な問題点を研究テーマとし、①腎移植における免疫抑制薬の薬物動態学と薬力学に基づく最適な薬物療法、②抗がん薬の適正使用、③慢性腎臓病の至適薬物療法等に関する研究および臨床試験のデザイン等を行い、問題解決能力のある薬剤師の育成をめざしています。

詳しくみる

臨床医療薬学センター
指導教員
研究テーマ

なぜ病気になってしまうのか、どうして辛い症状がでるのか、どうすれば予防できるのか、どの薬を使えばよいのか。知りたいことは山ほどあります。私たちは病気を理解し、治療の標的を見つけ出し、薬の使い方を考えます。研究テーマは「肥満症・メタポリック症候群の病態生理と薬物治療」です。

詳しくみる

臨床薬理学
指導教員
研究テーマ

東京医科大学病院などの医師や薬剤師と連携し、臨床を意識した研究を行います。患者リンパ球の免疫抑制薬反応性に関する研究は、腎移植の個別療法に臨床応用されています。また乳がん由来の免疫かく乱物質の研究や、ストレスタンパク質の研究も行っています。

詳しくみる