研究室・教員一覧 川口 崇講師

研究者名
川口 崇(カワグチ タカシ)
所属
薬学部 医療薬学科 医療実務薬学教室
職位 / 学位
講師 / 博士(薬学)
研究課題
多くの病院・大学と連携して人を対象とする臨床研究を実施し、患者さんの主観や経験をサイエンスしています
キーワード
臨床研究

メッセージ

研究も教育も、たくさんの人に恵まれて仕事をしているといつも感じています。「最後は人」とはまさに、と思います。そういった感覚を大切にしながら、真面目に遊びも勉強もがんばる学生さんを応援しています!

学歴

2001年~2003年 東京薬科大学大学院 医療薬学専攻
1997年~2001年 東京薬科大学 薬学部 衛生薬学科

経歴

2019年04月~現在 東北大学大学院 非常勤講師
2019年04月~現在 東京薬科大学 講師
2016年04月~2019年03月 東京薬科大学 助教
2009年04月~2016年03月 東京薬科大学 助手
2007年04月~2009年03月 昭和大学病院 主任補佐
2003年04月~2007年03月 昭和大学病院

研究業績(論文)

  • Matsuoka H, Iwase S, Miyaji T, Kawaguchi T, Ariyoshi K, Oyamada S, Satomi E, Ishiki H, Hasuo H, Sakuma H, Tokoro A, Shinomiya T, Otani H, Ohtake Y, Tsukuura H, Matsumoto Y, Hasegawa Y, Kataoka Y, Otsuka M, Sakai K, Matsuda Y, Morita T, Koyama A, Yamaguchi T. Additive Duloxetine for Cancer-Related Neuropathic Pain Nonresponsive or Intolerant to Opioid-Pregabalin Therapy: A Randomized Controlled Trial (JORTC-PAL08). Journal of pain and symptom management. 2019
  • Miura T, Matsumoto Y, Kawaguchi T, Masuda Y, Okizaki A, Koga H, Tagami K, Watanabe YS, Uehara Y, Yamaguchi T, Morita T. Low Phase Angle Is Correlated With Worse General Condition in Patients with Advanced Cancer. Nutrition and cancer. 2019. 71. 1. 83-88
  • Hangai S, Iwase S, Kawaguchi T, Kogure Y, Miyaji T, Matsunaga T, Nagumo Y, Yamaguchi T. Effect of active hexose-correlated compound in women receiving adjuvant chemotherapy for breast cancer: a retrospective study. Journal of alternative and complementary medicine (New York, N.Y.). 2013. 19. 11. 905-910
  • Matsuda Y, Morita T, Miyaji T, Ogawa T, Kato K, Kawaguchi T, Tokoro A, Iwase S, Yamaguchi T, Inoue Y. Morphine for Refractory Dyspnea in Interstitial Lung Disease: A Phase I Study (JORTC-PAL 05). Journal of palliative medicine. 2018
  • Imai K, Morita T, Yokomichi N, Mori M, Naito AS, Tsukuura H, Yamauchi T, Kawaguchi T, Fukuta K, Inoue S. Efficacy of two types of palliative sedation therapy defined using intervention protocols: proportional vs. deep sedation. Supportive care in cancer : official journal of the Multinational Association of Supportive Care in Cancer. 2018. 26. 6. 1763-1771

研究業績(著書)

  • 薬剤師のための臨床推論
    じほう 2013 ISBN:4840745013
  • 3ステップで推論する副作用のみかた・考えかた
    じほう 2018 ISBN:4840751102

所属学会

International Society for Quality of Life Research , 国際医薬経済・アウトカム研究学会(ISPOR)日本部会 , 日本臨床腫瘍薬学会 , 日本薬剤疫学会 , 日本がんサポーティブケア学会 , 日本臨床試験学会 , 日本腎臓病薬物療法学会 , 日本乳癌学会 , 日本緩和医療学会 , 日本臨床腫瘍学会 , 日本医療薬学会