海外留学・国際交流 海外留学・海外研修

薬学部:米国臨床薬学研修

米国臨床薬学研修は単なる語学研修ではなく、実際にアメリカの病院や薬局など薬剤師が活躍する現場を訪れることができます。そこでは現地の薬剤師が患者さんとどのようにコミュニケーションをとっているのか学ぶことができます。
世界でも最先端の薬学教育を受けたり、国際的な薬剤師の役割を実地体験することで視野の広い優れた医療の担い手となることを期待しています。

生命科学部:海外特別研修 / 英語研修プログラム

海外特別研修は、世界で通用する人材の育成のために実施されているプログラムです。研修プログラムでは、ESL(英語研修)を中心として、アメリカ人家庭でのホームステイ、生命科学の特別レクチャー、生命科学関連の企業、大学ラボ訪問や、小旅行などが行われます。研修を通して生命科学を学ぶ上で必要な英語の運用力の向上を図ると共に、英語で生命科学を学ぶことを実体験します。また、英語圏の人々や文化に触れることにより、視野の広い、自立した社会人としての第一歩を踏み出してもらいたいと思います。

語学研修プログラム(薬学部・生命科学部)

ビクトリア大学(カナダ)

午前中はレベル別にクラス分けをしての英語授業、午後にはアクティビティを楽しめます。文化交流プログラムにも力が入れられ、アジア諸国をはじめ世界中から参加する学生や、現地のサポートスタッフとの国際交流も魅力の一つです。

SMEAG語学学校×セブ島(フィリピン)

セブ島にあるSMEAG語学学校は多くの企業が研修に活用する国際的に信頼の高い学校です。英語力強化に重点を置いたプログラムは、一日10時間以上、マンツーマン授業が中心となり、修了後は英語力の大幅な向上が期待できます。

本件に関するお問い合わせ

東京薬科大学 国際交流センター