入試情報 入試 Q&A

学部入試情報 2020年度入試版

入学試験等において、よくご質問いただく事項をまとめました。その他、ご質問がございましたら入試センターまでお気軽にお問い合せください。

Q入学検定料の割引制度はありますか?
A

薬学部では一般入学試験A方式、B方式とS方式を併願する際、生命科学部では一般公募制(専願制)と一般公募制(併願制)、一般入学試験A方式Ⅰ期とB方式Ⅰ期 ・Ⅱ期またはA方式Ⅱ期とC方式を併願する際、同時に出願する場合には入学検定料の割引制度が適用されます。
ただし、同一学部内の併願に限られますので注意してください。

Q入試問題の出題傾向はどうなっていますか?
A

過去の出題傾向や学習のポイントについて入試方式ごとに「大学案内(ガイドブック)」で解説しています。そちらを参考にしてください。

Q過去問題集は配布していますか?
A

大学独自の過去問題集は用意していません。ただし、推薦入学試験の一般公募制(併願制)および一般入学試験B方式・C方式・S方式の過年度の問題を、英語を除きホームページで公開しています。
また、出版社発行の大学入試問題集が全国の大型書店、ネット書店で入手できます。

例:
教学社発行「赤本」(推薦入試一般公募制(併願制)と一般入試B方式・S方式)
みすず学苑中央教育研究所発行「薬学部入試問題と解答」(一般入試B方式・S方式)
Qそれぞれの入学試験(筆記)の解答方式はどうなっていますか?
A
薬学部
AO入試、推薦入試、社会人入試、帰国生徒特別選抜入試の解答はマークシート方式に準じた記号選択式です。
一般入試B方式・S方式の解答はすべてマークシート方式です。
生命科学部
一般入試(B方式Ⅰ期 ・Ⅱ期、C方式)はマークシートと一部記述式です。
Qインターネット出願はできますか?
A

生命科学部編入学試験をのぞく、すべての入試はインターネット出願です。

Q併願する際に調査書はその試験ごとに提出する必要がありますか?
A
薬学部ABS方式、生命科学部一般公募制(専願制)と一般公募制(併願制)、A方式Ⅰ期とB方式Ⅰ期・Ⅱ期、A方式Ⅱ期とC方式での併願を志望し同時に出願される場合には調査書は1通で結構です。ただし、薬学部と生命科学部にまたがって併願される場合にはそれぞれの学部で1通ずつ提出してください。
Q入学試験前日に大学を見学したいのですが、できますか?
A

入試当日を除く午前9時~午後5時の間で自由に見学できます。ただし、試験室等には入ることはできません。また、試験前日の場合は、本学職員がご案内することはできませんのでご了承ください。
なお、試験前日に豊田駅からのスクールバスを利用する際は、バス乗車券を購入する必要はありません。
運転手に「受験票」を提示し乗車してください。付き添いの方も乗車できます。

Q地方から入学試験を受験しに行くのですが、宿泊先を紹介してもらえますか?
A

大学では宿泊先を紹介しておりません。各自でご予約ください。JR立川駅、JR八王子駅、京王相模原線・ 小田急線の多摩センター駅周辺の宿泊施設ですと大学に近く便利です。

Q入学手続後、都合により入学辞退を申し出た場合、学費等納付金は返還してもらえますか?
A

学費等納付金を納入後、以下の期限までに本学所定の「入学辞退届」用紙(2月上旬発送の入学手続書類に同封)によって入学辞退を届け出れば、入学金以外の納付金を返還します(ただし「専願制」の入試方式で合格し入学手続をした者を除きます)。詳細は入学手続説明書で確認してください。

  • 入学辞退届提出期限 2020年3月20日(金)【必着】
  • 返還予定日 2020年4月3日(金)~7日(火)
特例措置について
上記の期限経過後に特段の事情が発生し入学を辞退する場合は、上記提出期限を以下の期限までに引き延ばすことができます。
  • 入学辞退届提出期限(特例措置)2020年3月31日(火)【消印有効】
  • 返還予定日(特例措置) 2020年4月10日(金)~14日(火)
Q出願した後に引越しを予定しているが、住所はどこを記入すればいいのですか?
A

出願の際に受験票が確実に受取れる住所を記入してください。詳細については、入試センターにご相談ください。

Q特待生制度はありますか?
A

入学試験合格者のうち、成績上位者に対して入学年の授業料等(授業料、施設費)を以下のとおり免除します。

薬学部:授業料等の半額に相当する970,000円を免除
  • 一般公募制(併願制)推薦入試の合格者のうち成績上位者20名
  • A方式の合格者のうち成績上位者10名
  • B方式・S方式の合格者のうち成績上位者60名
生命科学部:入学年の授業料等全額に相当する1,590,000円を免除
一般公募制推薦入試(併願制)スカラシップ入試合格者のうち成績上位者(学部で最大7名)
生命科学部:入学年の授業料等の半額に相当する795,000円を免除
  • 一般公募制推薦入試(併願制)スカラシップ入試合格者のうち、全学免除者を除く成績上位者(学部で最大16名)
  • B方式Ⅰ期の合格者のうち成績上位者15名(分子:5名・応用:4名・医科:6名) 

上記のほか、本学卒業生の子女もしくは在学生の兄弟姉妹の方が本学に入学する場合には、入学後、申請により入学金を全額返還します。

Q追加合格はありますか?
A

一般入学試験(薬学部A、B、S方式)(生命科学部A方式(Ⅰ期 ・Ⅱ期)、B方式(Ⅰ期 ・Ⅱ期)、C方式)において、入学手続者が定員に達しなかった場合には追加合格者を発表することがあります。

従って、必ずしも毎年追加合格があるとは限りません。なお、追加合格者には事前に電話連絡をした上で、合格通知書等を簡易書留郵便にて送付することにより通知します。