キャンパス・学生生活 薬用植物園

薬用植物は何千年も前から人々の病気の治療に利用されてきました。現在でも医療品の原料として大量に使われています。また、薬用植物から新薬を開発する研究も盛んに行われています。
本植物園は面積が41,000㎡あり、東京都で最も広い薬用植物園です。ここで、見られる野生植物は約500種、栽培している植物は約1,500種です。
本植物園は薬用植物に関する教育と研究を目的として設置していますが、現在では一般の方々への公開も大切な役割になっています。

植物園 開園時間

平日 月~土曜日 午前9時30分~午後4時まで
(ただし、温室は11月~3月の間、午後3時まで)
  • 日曜・祝日、大学の休暇日・期間(8月中旬、年末年始)、入学試験日は休園となります。詳しくは開園カレンダーをご覧ください。
  • 天候(台風・積雪なども含む)や大学の諸行事により閉園することもありますので、ご了承ください。

植物園開園カレンダー

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止の観点から、当該感染症が収束するまで、本学薬用植物園については一定期間休園いたします。団体入園についても、一定期間の受け入れを中止させていただきます。(2020年2月26日掲出)

植物園風景