キャンパス・学生生活 薬用植物園

薬用植物園 メインビジュアル2000×764.jpg

薬用植物は何千年も前から人々の病気の治療に利用されてきました。現在でも医療品の原料として大量に使われています。また、薬用植物から新薬を開発する研究も盛んに行われています。
本植物園は面積が41,000㎡あり、東京都で最も広い薬用植物園です。ここで、見られる野生植物は約500種、栽培している植物は約1,500種です。
本植物園は薬用植物に関する教育と研究を目的として設置していますが、現在では一般の方々への公開も大切な役割になっています。

植物園 開園時間

平日 火・木曜日 午前9時30分~午後4時まで
(ただし、温室は11月~3月の間、午後3時まで)
  • 日曜・祝日、大学の休暇日・期間(8月中旬、年末年始)、入学試験日は休園となります。詳しくは開園カレンダーをご覧ください。
  • 天候(台風・積雪なども含む)や大学の諸行事により閉園することもありますので、ご了承ください。

植物園開園カレンダー

見学の方へ

本植物園は教育用、研究用の施設です。
研究中の大切な植物も植えてありますので、植物採集や順路以外のところへの立入はしないでください。見学手続きその他に関しましては、以下のとおりとなっておりますのでご確認ください。

植物園見学の事前手続き

  • 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止の観点から、現在は団体受付は行っておりません。
  • 事前予約不要(午前9時30分開園)。1グループ5名以内とします。在園人数を制限しますので、入園までお待ちいただく場合があります。 
  • 団体(10名以上)での見学の場合は、本学総務課に事前にご連絡の上、所定様式(見学願)PDFをご提出ください。見学可否に関しまして本学よりご連絡差し上げます。
    • 10名未満で見学される方は、事前の届け出等はございませんので、開園日をお確かめの上、直接、ご来園ください。

植物園への見学について

  • 植物園の見学は自由見学です(ガイド・説明者はつきません)。
  • 教育・研究施設につき、見学にあたり新聞・雑誌・広報誌等において参加者を募る場合は、必ずお申し出下さい(掲載前に原稿を確認させていただきます)。

見学当日の手続き・諸注意について

  • 植物園の入り口で備え付けの記名帳に住所・氏名を記入してから見学してください(事前に見学を許可された団体は、団体名・当日の見学者人数をご記入ください)。
  • 見学できる場所は見本園、展示温室、自然観察路です。
  • 植物は観察のみにして、採らないでください。また、順路以外のところに入らないでください。地上部がなくても大切な植物を植えてある場合があります。
  • ごみは必ず持ち帰ってください。トイレは図書館棟1階のものをご利用ください。
  • 園内及び本学構内は全面禁煙です。
  • 園内では、入口手前のベンチ以外で食事をしないでください。
  • 園内での事故・盗難に対して、大学は一切責任を負いません。各自で注意して、見学してください。
  • 事故防止等のために、関係者の指示があった場合はそれに従ってください。
記名帳

植物園への来訪について

  • 大学構内への、車両(バス等を含む)の入構・駐車はできません。

薬用植物園見学に関するご連絡先

東京薬科大学総務課
Tel:042-676-6702、Fax:042-676-8800
事務取り扱い時間
月~金 8:45~17:00(祝祭日、大学の休暇日を除く)

植物園風景