入試情報 入学試験成績による授業料免除制度

薬学部

成績優秀者の授業料等免除について

  • A方式の合格者のうち成績上位者10名、及びB方式・S方式の合格者のうち成績上位者60 名に対し、入学年の授業料等(授業料、施設費)の半額(970,000 円)を免除します。
  • 一般公募制(併願制)推薦入試の合格者のうち成績上位者(20名)に対し、入学年の授業料等(授業料、施設費)の半額(970,000 円)を免除します。

特待生チャレンジ制度について

薬学部指定校制推薦入試及びAO入試に合格し、入学手続きを完了した者であっても希望者は、薬学部一般入試A方式・B方式入試に出願することができます。
その結果、各方式の成績上位に該当した場合は授業料等(授業料、施設費)の半額(970,000 円)が免除の対象となります。

生命科学部

成績優秀者の授業料等免除について

  • 生命科学部:B方式Ⅰ期の合格者のうち成績上位者15名(分子5名・応用4名・医科6名)に対し、入学年の授業料等(授業料、施設費)の半額(795,000 円)を免除します。
  • 一般公募制推薦入試(併願制)スカラシップ入試の合格者のうち成績上位者(学部で最大7名)に対し、入学年の授業料等(授業料・施設費)を全額免除します。
    また、全額免除者を除く成績上位者(学部で最大16名)に対し、入学年の授業料等を半額免除します。

特待生チャレンジ制度について

生命科学部指定校制推薦入試、AO入試、一般公募制推薦入試(専願制)に合格し、入学手続を完了した者であっても希望者は、(入学手続を完了した学科に限り)生命科学部一般入試B方式Ⅰ期入試に出願することができます。
その結果、成績上位に該当した場合は授業料等(授業料、施設費)の半額(795,000 円)が免除の対象となります。