職業・研究から探す 薬物間相互作用

  • 研究
  • 薬学部
臨床薬効解析学教室
指導教員
研究テーマ
生体に投与された薬物が作用を発現するまでの過程を理論的に解析し、ヒトや薬の個別化を行うことにより、患者ごとの医薬品の効果や副作用を予測しています。臨床における最適な薬物療法の実践および医薬品の開発をめざして、医療施設と共同で研究を進めています。

詳しくみる

薬物動態制御学教室
指導教員
研究テーマ
薬物の吸収にはトランスポーターや細胞間接着分子などの細胞膜タンパク質が関与しています。当教室では、細胞膜や細胞間隙を介した薬物吸収の分子機構の解明やその変動要因の探索に取り組みながら、分子基盤に基づく薬の適正使用の推進や創薬への応用を目指しています。

詳しくみる

薬物代謝分子毒性学教室
指導教員
研究テーマ
「薬物の安全性と副作用メカニズム」を総合テーマとして、①薬物間相互作用の機序を明らかにする研究、②がん細胞の抗がん剤耐性機構を明らかにする研究、③生体内で発生する有害物質を無毒化する酵素、そして④和漢薬の摂取によって有毒化合物を解毒する能力を増強する研究などを行っています。

詳しくみる

生体分析化学教室
指導教員
研究テーマ
最新の分離・分光分析理論を駆使して、l)医療現場へのフィードバックを前提とする、薬物や生体成分の血中濃度定置法や相互作用解析法の開発や、2)疾病に係わる生体成分の高感度検出や機能解析のための、バイオセンサーやマイクロ流路などの装置開発を進めています。

詳しくみる