職業・研究から探す 病態解析

  • 研究
  • 薬学部
病態生理学
指導教員
研究テーマ

生活習慣病の一つである痛風・高尿酸血症は増加しており、腎障害などを引き起こすことが分かっています。痛風・高尿酸血症は遺伝的関与が強く、トランスポーターや酵素の異常により発症しやすくなります。この痛風・高尿酸血症や合併症の発症機序の研究を行っています。

詳しくみる

応用生化学
指導教員
研究テーマ

未だ十分な治療法が確立されていない脳神経疾患を中心に病気の発症・進行の解明と治療を研究テーマとしています。各種病態を遺伝子から生体レベルまで精査し新たな治療ターゲットを創出するとともに神経幹細胞の機能解析と細胞治療への応用も試みています。

詳しくみる

薬理学
指導教員
研究テーマ

ウイメンズケアの向上をめざし、生殖生理機構の解明と共に、子宮内膜症などの不妊を招く疾患や内分泌代謝系疾患の病因を解析し、新しい薬物治療法の探索をめざします。

詳しくみる

薬学基礎実習教育センター(稲葉先生)
指導教員
研究テーマ

実験技術や科学的思考の醸成を促す教材を作成し、薬学生が実習教育を通して授業で学んだ知識の理解を深めることをサポートしています。また、薬学生が薬剤師に必要な基本的な技能や態度を習得するための「実験を用いた新規教育方略」の開発を行っています。

詳しくみる