研究室・教員一覧 山中 大輔助教

研究者名
山中 大輔(ヤマナカ ダイスケ)
所属
薬学部 医療衛生薬学科 免疫学教室
職位 / 学位
助教 / 博士(薬学)
研究課題
真菌多糖類簡易検出法の開発と医療現場への応用
キーワード
リグニン 、 きのこ 、 糖質加水分解酵素 、 β-グルカン 、 真菌感染症

メッセージ

私たちの体の中にある免疫細胞は、パターン認識受容体を使ってカビやキノコが持つ多糖類を正確に見分けることが出来ます。最近、遺伝子工学によってユニークな糖鎖構造を検出するタンパク質を作製しました。これを使って免疫細胞の活性化機構を解析し、生体内の多糖の挙動を追跡し、真菌症診断薬の開発に挑戦したりもしています。基礎から臨床まで幅広い視野を持って、一緒に勉強/研究しましょう。

学歴

2011 - 2014 東京薬科大学 薬学部 薬学研究科薬学専攻
2009 - 2011 東京薬科大学 薬学部 薬学研究科薬学専攻

経歴

2014/04 - 現在 東京薬科大学 助教

研究業績(論文)

  • Polymeric Caffeic Acid Acts as a Nasal Vaccine Formulation against Streptococcus pneumoniae Infections in Mice. Rui Tada, Hidehiko Suzuki, Miki Ogasawara, Daisuke Yamanaka, Yoshiyuki Adachi, Jun Kunisawa, Yoichi Negishi Pharmaceutics 13(4) 2021年4月20日
  • Possibility of Japanese Cedar Pollen Causing False Positives in the Deep Mycosis Test. Takashi Kanno, Changmin Kim, Daisuke Yamanaka, Ken-Ichi Ishibashi, Hiroshi Tanaka, Naohito Ohno, Yoshiyuki Adachi International journal of molecular sciences 22(4) 2021年2月21日
  • Split Enzyme-Based Biosensors for Structural Characterization of Soluble and Insoluble β-Glucans. Daisuke Yamanaka, Suzuka Kurita, Yuka Hanayama, Yoshiyuki Adachi International journal of molecular sciences 22(4) 2021年2月4日
  • Latent 1,3-β-D-glucan acts as an adjuvant for allergen-specific IgE production induced by Japanese cedar pollen exposure. Takashi Kanno, Yoshiyuki Adachi, Katsuyo Ohashi-Doi, Hiroki Matsuhara, Rie Hiratsuka, Ken-Ichi Ishibashi, Daisuke Yamanaka, Naohito Ohno Allergology international : official journal of the Japanese Society of Allergology 70(1) 105-113 2021年1月
  • Enzymatically polymerised polyphenols prepared from various precursors potentiate antigen-specific immune responses in both mucosal and systemic compartments in mice. Rui Tada, Miki Ogasawara, Daisuke Yamanaka, Yasuhiro Sakurai, Yoichi Negishi, Hiroshi Kiyono, Naohito Ohno, Jun Kunisawa, Yukihiko Aramaki PloS one 16(2) e0246422 2021年

研究業績(著書)

  • βグルカンの基礎研究と応用・利用の動向
    シーエムシー出版 2018
  • 機能性食品素材のためのヒト評価
    シーエムシー出版 2013
  • βグルカンの基礎と応用-感染、抗がん、ならびに機能性食品へのβグルカンの関与-
    シーエムシー出版 2010

受賞歴

2018/05 真菌症フォーラム第24回学術集会 奨励賞

所属学会

日本細菌学会 , 日本食品免疫学会 , 日本生体防御学会 , 日本医真菌学会 , 日本薬学会