研究室・教員一覧 多田 塁講師

研究者名
多田 塁(タダ ルイ)
所属
薬学部 医療衛生薬学科 薬物送達学教室
職位 / 学位
講師 / 博士(薬学)
研究課題
感染症克服を目指したDDS技術を基盤とする予防・治療法の開発
キーワード
核磁気共鳴スペクトル 、 βグルカン 、 多糖 、 真菌 、 標的指向リポソーム 、 ナノマテリアル 、 感染症 、 ドラッグデリバリーシステム 、 粘膜ワクチン 、 リポソーム

メッセージ

大学は高校までの基礎的な知識を基にさらに学問を発展させる場です。本学では座学による勉強だけでなく私立薬科系大学としては高い研究力を活かした卒業論文研究の活動を通じて、課題発見能力と問題解決能力を身につけることができる大学です。また、本学は八王子に位置し都心にある東京圏の大学とは異なったユニークな環境(?)でもあります。とても楽しい学生生活を送れると思います。是非本学で一緒に勉学と研究をしませんか。

学歴

2003年~2008年 東京薬科大学大学院 薬学部 薬学研究科
1999年~2003年 東京薬科大学 薬学部

経歴

2016年04月~現在 東京薬科大学 講師
2012年04月~2016年03月 東京薬科大学 薬物送達学教室 助教
2009年~2011年 Institut Pasteur, Unite des Aspergillus Postdoctoral fellow
2008年~2009年 株式会社ADEKA 研究員
2008年~2009年 東京薬科大学免疫学教室、博士研究員

研究業績(論文)

  • Surface Phenotype Changes and Increased Response to Oxidative Stress in CD4+CD25high T Cells. Yoshiki Yamamoto, Takaharu Negoro, Rui Tada, Michiaki Narushima, Akane Hoshi, Yoichi Negishi, Yasuko Nakano Biomedicines 9(6) 2021年5月29日
  • Polymeric Caffeic Acid Acts as a Nasal Vaccine Formulation against Streptococcus pneumoniae Infections in Mice. Rui Tada, Hidehiko Suzuki, Miki Ogasawara, Daisuke Yamanaka, Yoshiyuki Adachi, Jun Kunisawa, Yoichi Negishi Pharmaceutics 13(4) 2021年4月20日
  • Enzymatically polymerised polyphenols prepared from various precursors potentiate antigen-specific immune responses in both mucosal and systemic compartments in mice Rui Tada, Miki Ogasawara, Daisuke Yamanaka, Yasuhiro Sakurai, Yoichi Negishi, Hiroshi Kiyono, Naohito Ohno, Jun Kunisawa, Yukihiko Aramaki PLOS ONE 16(2) e0246422 - e0246422 2021年2月8日
  • The Biosynthetic Pathway of 1,6-Branched β-(1,3)-Glucan, the Biopolymer That Constitutes the Core Structure of Fungal Cell Walls Rui Tada, Vishukumar Aimanianda Trends in Glycoscience and Glycotechnology 32(188) E119 - E125 2020年7月25日
  • Essential role of host double-stranded DNA released from dying cells by cationic liposomes for mucosal adjuvanticity Rui Tada, Akihiro Ohshima, Yuya Tanazawa, Akari Ohmi, Saeko Takahashi, Hiroshi Kiyono, Jun Kunisawa, Yukihiko Aramaki, Yoichi Negishi Vaccines 8(1) 8 2020年1月

研究業績(著書)

  • βグルカンの基礎研究と応用・利用の動向
    シーエムシー出版 2018 ISBN:978-4-7813-1340-5

受賞歴

2012年08月 エディテージ リバネス研究費 エディテージ賞 脂質ナノキャリアによる粘膜免疫賦活化機構の解析
2008年05月 独立行政法人 日本学生支援機構 特に優れた業績による返還免除

所属学会

日本薬剤学会 , 日本DDS学会 , 日本薬学会 , 日本核磁気共鳴学会 , 日本糖質学会 , 日本細菌学会 , 日本農芸化学会