研究室・教員一覧 藤原 泰之教授

研究者名
藤原 泰之(フジワラ ヤスユキ)
所属
薬学部 医療衛生薬学科 公衆衛生学教室
職位 / 学位
教授 / 博士(薬学)
研究課題
毒性学的研究を推進し、ヒトの疾病予防と健康増進に貢献する
キーワード
重金属毒性 、 血管毒性 、 プロテオグリカン 、 動脈硬化 、 バイオオルガノメタリクス 、 光線力学療法

メッセージ

私が主宰する公衆衛生学教室は,薬学部の中で衛生薬学教育の一環を担っている研究室です。衛生薬学の使命は,ヒトの疾病予防と健康増進にあります。当公衆衛生学教室で,各種疾患の様々な角度からの「原因究明」や「化学物質の健康影響」とその「作用機構解析」を通じて,ヒトの疾病予防と健康増進に貢献する研究を一緒に行いませんか?

学歴

1999年
博士(薬学)学位取得 東北大(薬第406号)
1992年 北陸大学 薬学部 薬学科 卒業

経歴

2014年04月~現在 東京薬科大学 教授
2014年04月~2017年03月 東京理科大学 客員教授(兼任)
2007年04月~2014年03月 愛知学院大学 准教授
2013年01月~2014年03月 東京理科大学 客員准教授(兼任)
2008年02月~2010年03月 北陸大学 客員研究員(兼任)
2006年04月~2007年03月 北陸大学 助教授
2002年04月~2006年03月 北陸大学 講師
1994年04月~2002年03月 北陸大学 助手
1992年04月~1994年03月 北陸大学 実験助手

研究業績(論文)

  • 【Review】Systematic Review and Meta-Analysis of In Vitro Anti-Human Cancer Experiments Investigating the Use of 5-Aminolevulinic Acid (5-ALA) for Photodynamic Therapy Yo Shinoda, Daitetsu Kato, Ryosuke Ando, Hikaru Endo, Tsutomu Takahashi, Yayoi Tsuneoka, Yasuyuki Fujiwara Pharmaceuticals 14(3) 229 - 229 2021年3月7日
  • Arsenite Inhibits Tissue-Type Plasminogen Activator Synthesis through NRF2 Activation in Cultured Human Vascular Endothelial EA.hy926 Cells Tsuyoshi Nakano, Tsutomu Takahashi, Chika Yamamoto, Eiko Yoshida, Toshiyuki Kaji, Yasuyuki Fujiwara International Journal of Molecular Sciences 22(2) 739 - 739 2021年1月13日
  • 【総説】カドミウム毒性発現分子機構とその防御 佐藤雅彦, 李辰竜, 徳本真紀, 本田晶子, 藤原泰之 愛知学院大学薬学会誌 13 1 - 10 2020年12月
  • Induction of metallothionein isoforms in cultured bovine aortic endothelial cells exposed to cadmium Tomoya Fujie, Yusuke Ozaki, Fukuta Takenaka, Misaki Nishio, Takato Hara, Yasuyuki Fujiwara, Chika Yamamoto, Toshiyuki Kaji The Journal of Toxicological Sciences 45(12) 801 - 806 2020年12月
  • Possible mechanism of heme oxygenase-1 expression in rat malignant meningioma KMY-J cells subjected to talaporfin sodium-mediated photodynamic therapy Tsutomu Takahashi, Suzuka Misawa, Saki Suzuki, Nanako Saeki, Yo Shinoda, Yayoi Tsuneoka, Jiro Akimoto, Yasuyuki Fujiwara Photodiagnosis and Photodynamic Therapy 32 102009 - 102009 2020年12月

研究業績(著書)

  • コンパス 衛生薬学 -健康と環境- 改訂第2版(鍜冶利幸・佐藤雅彦編集)
    南江堂 2016
  • 必携・衛生試験法 第2版(日本薬学会編,佐藤雅彦編集委員長)
    金原出版 2016
  • コンパス 衛生薬学 -健康と環境- 初版(鍜冶利幸・佐藤雅彦編集)
    南江堂 2011
  • 衛生薬学サブノート 初版(岡野登志夫・山﨑裕康・佐藤雅彦・鍜冶利幸編集)
    廣川書店 2009
  • 新衛生薬学実習 初版(手塚雅勝・山本郁男編集)
    地人書館 2006

受賞歴

2017/07 日本毒性学会 ファイザー賞(高頻度被引用論文賞) Effect of talaporfin sodium-mediated photodynamic therapy on cell death modalities in human glioblastoma T98G cells. J. Toxicol. Sci., 39, 821-827, 2014.
2014/07 日本毒性学会 ファイザー賞(高頻度被引用論文賞) Cadmium toxicity is caused by accumulation of p53 through the down-regulation of Ube2d family genes in vitro and in vivo. J. Toxicol. Sci., 36, 191-200, 2011.
2012/07 日本毒性学会 田邊賞(年間優秀論文賞) Cadmium toxicity is caused by accumulation of p53 through the down-regulation of Ube2d family genes in vitro and in vivo. J. Toxicol. Sci., 36, 191-200, 2011.
2011/07 日本トキシコロジー学会 田邊賞(年間優秀論文賞) Resistance of metallothionein-III null mice to cadmium-induced acute hepatotoxicity. J. Toxicol. Sci., 35, 209-215, 2010.
2009/07 日本トキシコロジー学会 奨励賞 有害金属による血管構成細胞の機能障害に関する研究
2004/11 日本薬学会 Highlighted Paper Selected by Editor-in-Chief of “Biological & Pharmaceutical Bulletin” Characterization of chondroitin/dermatan sulfate proteoglycans synthesized by bovine retinal pericytes in culture. Biol. Pharm. Bull., 27, 1763-1768, 2004.
2003/10 日本薬学会 環境・衛生部会 環境・衛生部会賞 重金属による血管細胞プロテオグリカン合成異常の細胞生物学的研究

所属学会

日本薬学会 , 日本毒性学会 , 日本動脈硬化学会 , 日本結合組織学会