研究室・教員一覧 三島 正規教授

研究者名
三島 正規(ミシマ マサキ)
所属
薬学部 医療衛生薬学科 分子生物物理学教室
職位 / 学位
教授 / 博士(バイオサイエンス)
研究課題
疾患関連タンパク質をはじめとした生体分子の構造解析や可視化。また、その測定法の開発。
キーワード
構造生物学 、生物物理学 、創薬科学 、核磁気共鳴学法 、ケミカルバイオロジー

メッセージ

水素結合、疎水性相互作用、静電的相互作用・・、皆さんが高校の化学で学習した基本的な分子間の相互作用で、生物も成り立っています。生物を構成するタンパク質やDNAを分子構造のレベルで解析すると、生物の精緻な「からくり」、さらには変異ウイルスがワクチンや薬剤に対してなぜ抵抗性をもつのかということも、化学の視点で詳細に理解できます。「あ、変異体では、この水素結合がなくなって、薬との結合が弱くなるんだ!」というように。。生物をしくみを分子レベルで突き詰めて、一緒に創薬のヒントを探しませんか?

学歴

~2001年 奈良先端科学技術大学院大学 バイオサイエンス研究科 分子生物学専攻
~1996年 名古屋市立大学 薬学部 製薬学科(薬剤師免許取得) 

経歴

2021年4月 - 現在 東京薬科大学 薬学部 教授
2006年4月 - 2021年3月 東京都立大学(首都大学東京)理学研究科(理工学研究科)准教授
2007年2月 - 2007年10月 日本学術振興会海外特別研究員 派遣先 欧州分子生物学研究所(EMBL Heidelberg)
2001年12月 - 2006年3月 奈良先端科学技術大学院大学 バイオサイエンス研究科 助手
2001年4月 - 2001年12月 横浜市立大学(木原記念生命科学振興財団)博士研究員

研究業績(論文)

  • Raman Spectroscopy of an Atypical C15-E,syn Bilin Chromophore in Cyanobacteriochrome RcaE. Yuji Okuda, Risako Miyoshi, Takanari Kamo, Tomotsumi Fujisawa, Takayuki Nagae, Masaki Mishima, Toshihiko Eki, Yuu Hirose, Masashi Unno The journal of physical chemistry. B 126(4) 813-821 2022年2月3日
  • Structural basis of the protochromic green/red photocycle of the chromatic acclimation sensor RcaE. Takayuki Nagae, Masashi Unno, Taiki Koizumi, Yohei Miyanoiri, Tomotsumi Fujisawa, Kento Masui, Takanari Kamo, Kei Wada, Toshihiko Eki, Yutaka Ito, Yuu Hirose, Masaki Mishima Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America 118(20) 2021年5月18日
  • Digipregnosides A–C, three novel rearranged 11,12-secopregnane glycosides, and digipregnosides D and E, 12,20-epoxypregnane glycosides from the seeds of Digitalis purpurea Kazuhiro Takatori, Minpei Kuroda, Masaki Mishima, Yukiko Matsuo, Yoshihiro Mimaki Tetrahedron Letters 70 153020-153020 2021年4月
  • Mechanism of self/nonself-discrimination in Brassica self-incompatibility Kohji Murase, Yoshitaka Moriwaki, Tomoyuki Mori, Xiao Liu, Chiho Masaka, Yoshinobu Takada, Ryoko Maesaki, Masaki Mishima, Sota Fujii, Yoshinori Hirano, Zen Kawabe, Koji Nagata, Tohru Terada, Go Suzuki, Masao Watanabe, Kentaro Shimizu, Toshio Hakoshima, Seiji Takayama Nature Communications 11(1) 2020年12月1日
  • Domain selective labeling for NMR stuies of multidomain proteins by domainligation using highly ative sortase A Takahiro Aizu, Takumi Suzuki, Akihiro Kido, Kan Nagai, Ayaho Kobayashi, Reiko Sugiura, Yutaka Ito, Masaki Mishima Biochim Biophys Acta Gen Subj 1864(2) 129419-129419 2020年2月

所属学会

日本ケミカルバイオロジー学会 ,日本核磁気共鳴学会 ,日本生物物理学会 ,日本分子生物学会 ,日本薬学会