研究室・教員一覧 佐藤 礼子講師

研究者名
佐藤 礼子(サトウ レイコ)
所属
生命科学部 生命医科学科 ゲノム病態医科学研究室
職位 / 学位
講師 / 博士(理学)
研究課題
がん細胞における薬剤耐性機構の解明と創薬シーズの探索
キーワード
Cancer 、 Drug Resistance

メッセージ

本学は落ち着いて研究できる良い環境だと思います。

学歴

2001年~2006年 東京大学大学院 理学系研究科
1997年~2001年 東京理科大学 理工学部 応用生物科学科

経歴

2011年~現在 東京薬科大学
2006年~2010年 国立がんセンター研究所

研究業績(論文)

  • Satow R, Inagaki S, Kato C, Shimozawa M, Fukami K. Identification of zinc finger protein of the cerebellum 5 as a survival factor of prostate and colorectal cancer cells. Cancer Sci.,. 2017. 108. 12. 2405-2412
  • Satow R, Nakamura T, Kato C, Endo M, Tamura M, Batori R, Tomura S, Murayama Y, Fukami K. ZIC5 drives melanoma aggressiveness by PDGFD-mediated activation of FAK and STAT3. Cancer Res. 2017. 77. 2. 366-377
  • Shimozawa M, Anzai S, Satow R, Fukami K. Phospholipase C δ1 negatively regulates autophagy in colorectal cancer cells. Biochemical and biophysical research communications. 2017. 488. 4. 578-583
  • Satow, R., Hirano, T., Batori, R,, Nakamura, T., Murayama, Y., and Fukami, K. Phospholipase Cδ1 induces E-cadherin expression and suppresses malignancy in colorectal cancer cells. Proc. Natl. Acad. Sci. USA. 2014. 111. 37. 13505-13510
  • *Hirano, T., *Satow, R., Kato, A., Tamura, M., Murayama, Y., Saya, H., Kojima, H., Nagano, T., Okabe, T., and Fukami, K. Identification of novel small compounds that restore E-cadherin expression and inhibit tumor cell motility and invasiveness. Biochem. Pharmacol. 2013. 86. 10. 1419-1429

受賞歴

2018年09月 日本癌学会 2018年度(第37回)日本癌学会奨励賞
2018年09月 日本生化学会 平成30年度日本生化学会奨励賞
2017年03月 東京薬科大学 水島昭二記念研究賞

所属学会

日本生化学会 , 日本癌学会