大学紹介 理事長・学長挨拶

東京薬科大学基金 ご支援のお願い

学校法人東京薬科大学 理事長 楠 文代

東京薬科大学は明治13(1880)年、前身である東京薬舗学校として創立以来、多くの卒業生を世に輩出し、今日に至る輝かしい歴史と伝統を築くことができました。このことは、ひとえに多くの卒業生や篤志家の皆さまのお力添えによるものと改めて御礼申し上げます。

昨今の厳しい日本の財政状況の下、本学を取巻く環境は少子化の加速など依然厳しいものがあります。本学においても外部資金の積極的な導入、業務効率の向上など自助努力を続け、実践的な人材の輩出に全力を尽くしておりますが、優秀な人材の安定した輩出のため皆様のご協力をお願いする次第でございます。

そこでこの度本学では新しい寄附金制度として「東京薬科大学基金」を創設し、学習環境の整備や地域社会への貢献をより一層行うべく恒常的な支援をお願いすることとなりました。

どうか趣旨にご賛同いただき、今後の大学の発展の為、大学の教育活動や学生への支援の為、皆様からの格段のご協力を賜りますようお願い申し上げます。

東京薬科大学 学長 平塚 明

東京薬科大学は地域医療に貢献する高度な薬剤師の育成を行うとともに、人の命と健康そして環境問題に貢献する研究・技術者を要請する大学として、また、研究面では、世界に向け多くの優れた基礎研究を発信し、病気のメカニズムの解明や新たな治療法の開発、疾病の予防、診断、治療のための創薬研究、そして様々な生物を扱った多様な研究を行っています。特に、高齢化社会の到来による薬物治療法の高度化にともない、急速に変わりゆく薬剤師の役割に対応できる優秀な人材の育成を目指し、より実践に近い実務教育環境の整備、充実、さらに、前途有能な学生、大学院生のための教育、研究環境の改善、充実に努めているところです。

また、皆様のご支援により、教育の機会の均等を実現すべく、奨学金制度の充実や学生による地域活動の支援などを行い、より多くの学習意欲がある学生の支援の充実を進めていきたいと考えております。

趣旨にご賛同いただき、格段のご協力を賜りますことをよろしくお願い申し上げます。

資料請求(お問い合わせ)

東京薬科大学 募金事務局・財務課