プライバシーポリシー

個人情報保護方針

学校法人東京薬科大学(以下、「本学」といいます)では学生の個人情報だけでなく、保護者や卒業生、教職員に関する個人情報を多く取扱っております。本学ではこれら個人情報を適切に利用し、保護することが社会的責任であると考えております。これを踏まえ本学では以下のように「学校法人東京薬科大学個人情報保護方針」を定め、教職員全員に徹底を図っていく所存であります。

  1. 個人情報の保護について

    学校法人東京薬科大学(以下、「本学」といいます)は、勤務する教職員に対して個人情報保護の重要性を認識させ、学生、保護者、教職員、卒業生等の個人情報を適切に利用し、保護するための規程を策定し、これを着実に実施いたします。さらに、これを維持し、継続的に改善していきます。

  2. 個人情報の取扱いについて

    本学は学生の個人情報や教職員の個人情報の取扱いにつき、業務実態に応じた個人情報保護のための管理体制を確立します。

    1. 個人情報の収集について

      個人情報を収集する際には、ご本人に対し収集する情報の利用目的を出来る限り具体的に特定・明確化いたします。また、その目的達成に必要な限度において適法かつ公正な手段を用います。収集時には、利用目的を通知ないしは公表いたします。

    2. 個人情報の利用について

      個人情報を利用する際には、ご本人に通知ないしは公表を行った利用目的の範囲内でのみ利用し、それ以外の目的に利用することはいたしません。

    3. 個人情報の提供及び預託について

      本学は以下の場合を除き、個人情報を第三者に提供することはいたしません。

  • あらかじめご本人の同意をいただいている場合
  • 利用目的の達成のため、本学が適切な監督を行う業務委託先等に提供する場合
  • 第三者への提供を目的として個人情報を取得しており、かつその目的、提供されるデータ項目、提供手段、停止要求の申し出先を通知あるいは容易に知り得る状態に置いている場合
  • 人の生命、身体又は財産の保護に必要な場合でご本人の同意を得ることが困難な場合
  • 司法機関、行政機関等から法令に基づき提供を命じられた場合
  1. 個人情報の適正管理について

    本学は、学内各組織において業務に応じた個人情報保護のための管理体制を確立するとともに、個人情報の安全性及び正確性を確保するために、情報セキュリティ対策をはじめとする管理措置を適切かつ合理的な範囲内で実施いたします。

  2. 法令・規範の遵守について

    本学は、個人情報の取扱いにおいて当該個人情報の保護に適用される法令及びその他の規範を遵守いたします。

  3. 本人の権利の尊重

    本学は、個人情報に関するご本人の権利を尊重し、自己の情報に関する開示、訂正、削除、または利用若しくは提供の拒否を求められたときは、社会通念や慣行に照らし適正に判断し対応いたします。

改訂日 2005年11月1日
施行日 2005年4月1日