重要なお知らせ 緊急事態宣言の発出に伴う本学の対応について(2021年1月7日 17時)

このほか「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するお知らせ」は別ページをご覧ください。学生・教職員各位

新型コロナウイルス感染症の拡大が続いていることから、本日(2021年1月7日)、政府により一都三県(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)に対して、緊急事態宣言が発出される見込みとなりました。今回の宣言発出に伴い、本学として以下の内容を決定しましたのでお知らせいたします。なお、その他追加の連絡は、大学ホームページで行いますので注意してください。

1. 授業・実習・定期試験・入学試験等について

今回の緊急事態宣言のうち、大学については一斉休業の対象からは除外される見込みです。その点を踏まえ、今後の授業・実習・定期試験・入学試験等は、感染症対策を十二分に実施しながら、予定通り実施します[*1]。授業・実習・定期試験の詳細については、各学部事務課より学生ポータル等にてお知らせします。

2. 感染防止の徹底について

通学・通勤時及び学内は常にマスクを着用するとともに、手指消毒液[*2]を常時携帯・使用し、感染防止を徹底してください。今後も、自身の感染防止をはじめとして、感染症の拡大を防ぐ努力を怠らないようお願いします。

3. 2021年度の授業実施について

2021年度の授業実施について(2020年12月25日)」にてお伝えした通り、2021年度は原則対面授業を実施する予定で準備を進めると同時に、三密を回避する必要上、オンライン授業も併用する予定です。

4. 教職員の在宅勤務について

学校法人東京薬科大学在宅勤務規程に則って、上記の学内予定を実施できる教育及び業務体制を確保したうえで実施することとします。

2021年1月7日17時
東京薬科大学感染症危機管理対策本部

[*1] ​​​​​本件に関する詳細(講義・実習等)と「新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた東京薬科大学の活動指針」については「新型コロナウイルス感染症に関する本学の対応について(第18報・2020年12月24日 10時)」を参照してください。
[*2] 手指消毒液の補充は、学部事務課・学生サポートセンター・教室・研究室等で適宜行ってください。

本件に関するお問い合わせ

【薬学部・薬学研究科】学生・保証人の方からのご意見・お問い合わせ(薬学事務課)
【生命科学部・生命科学研究科】学生・保証人の方からのご意見・お問い合わせ(生命科学事務課)
【学外の方】感染症対策に関する全般的なご意見・お問い合わせ(感染症危機管理対策本部事務局:総務課)