ニュース&トピックス クリエイティブな学校生活を‼|学生広報マガジン『C-LabTimes』

  • 入試情報
  • その他

2020.05.22

学生広報チームCreative-Lab“シーラボ”とは?

2019年4月から始動した東京薬科大学の学生広報プロジェクトチームです。薬学部・生命科学部合わせて11名所属し、3つのセクションに分かれて活動しています。大学の魅力を伝えるために組織され、ホームページやSNS、学内報等を通して情報を発信しています。

C-LabTimes 1000×563.jpg

3つのセクション

1. 企画班(イベントの企画、運営)

3-1.jpg

学生が企画の提案から運営まで全て行い、昨年度はオープンキャンパスをメインに活動しました。企画立案の際には高校生にどのように東薬の魅力を伝えられるかを念頭に置き、興味を持ってもらえるよう話し合いを何度も行いました。

昨年度の実績
・スクールバス内でのバスガイド
・「東薬生の一日」ポスター展示

2. 動画班(動画の撮影、編集)

1-1.jpg

動画を作成する際は学生が絵コンテから作成し、それを元に多くのカットを撮影します。その後動画編集ソフトを使用して完成させます。八王子学生CMコンテストにも出展しています。C-Labの皆で構成を考え八王子市の魅力を発信できるようにしました。

昨年度の実績
・魔カレーのCM作成
・オープンキャンパスのCM作成
・八王子学生CMコンテストの応募(※特別賞を受賞し西武新宿駅前の大型ビジョンで放映されました)

3. 記事班(インタビュー記事作成)

2-1.jpg

インタビューを行う際、アポから原稿作成まで全て学生が行っています。限られた文字数の中で、いかにインタビュー内容を読み手に伝えられるかを考えライティングしています。

昨年度の実績
・東薬の先生へのインタビュー
・就職した卒業生へのインタビュー
・受験生向けオープンキャンパスレポート

その他の活動

 イベント総合EXPO@幕張メッセの参加(情報収集のため)

Q&A ~よく聞かれる質問にお答えします~

Q. いつ活動しているの?年会費など費用はかかるの?

A. 主に金曜日の昼休みです。各自目標に向けて班ごとに活動又は全体での情報提供及び意見交換をしています。前期はオンライン授業期間となっているため、ZoomやLINEを使ってミーティングを行っています。
大学が活動費を支援してくれるため、年会費や取材交通費などの自己負担はありません。

Q. 現在のメンバーは?

 A. 新3年生:生命科学部3人 新2年生:薬学部3人 生命科学部5人

Q. 他のサークルと掛け持ちできますか?

 A. できます。ほとんどのメンバーが掛け持ちしています。むしろ他の活動に参加して世界を広げて欲しいです。

Q. 入会方法を教えてください。

 A. C-LabTwitterへのダイレクトメール、toyaku.c.lab@gmail.comへメール、もしくは広報課事務室を訪問してください(教育1号館-学生会館の渡り廊下の下、入試センター隣)。

C-Labは昨年度設立されたため、新しいことにも挑戦しやすいです。皆さんと一緒に活動できる日を楽しみにしています!

(文責:記事班 薬学部2年 鈴木 茜)

バックナンバー

 

本件に関するお問い合わせ

東京薬科大学 広報課