研究室・教員一覧 三宅 克典講師

研究者名
三宅 克典(ミヤケ カツノリ)
所属
薬学部 医療薬物薬学科 薬用植物園
職位 / 学位
講師 / 博士(薬学)
研究課題
薬用植物園における植物の展示法/日本の植物のエキスライブラリ化/生薬麻黄の原料のマオウ属植物の栽培
キーワード
薬物資源 、 分類学 、 栽培 、 熱帯林植物産天然物 、 エフェドリン 、 塩基配列 、 Ephedra 、 抗がん剤候補 、 麻黄 、 多様性

メッセージ

大学でこれをやりたい!という人は、そのまま突き進んで下さい。何がやりたいのかわからない。。。という人は、目の前のことを全力でやりましょう。将来は切り開くもの、、、ですが、意外と道しるべが立っていることが多いです。

学歴

2001 - 2005 富山医科薬科大学 薬学部
2005 - 2007 富山大学薬学研究科博士前期課程(旧富山医科薬科大学薬学研究科)
2007 - 2010 富山大学医学薬学教育部(博士後期課程)

経歴

2010/04 - 2010/11 金沢大学 博士研究員
2010/12 - 2015/03 金沢大学 助教
2015/04 - 2019/03 東京薬科大学 助教
2019/04 - 現在 東京薬科大学 講師

研究業績(論文)

  • Paliasanines A-E, 3,4-Methylenedioxyquinoline Alkaloids Fused with a Phenyl-14-oxabicyclo[3.2.1]octane Unit from Melochia umbellata var. deglabrata. Abdul Rahim, Yohei Saito, Shuichi Fukuyoshi, Katsunori Miyake, Masuo Goto, Chin-Ho Chen, Gemini Alam, Kuo-Hsiung Lee, Kyoko Nakagawa-Goto Journal of natural products 2020年9月18日
  • Novel furoquinolinones from an Indonesian Plant, Lunasia amara Masaki Yamashita, Yohei Saito, Abdul Rahim, Shuichi Fukuyoshi, Katsunori Miyake, Masuo Goto, Kyoko Nakagawa-Goto TETRAHEDRON LETTERS 61(20) 2020年5月
  • 平成30年度「日本薬局方の試験法等に関する研究」研究報告 第十七改正日本薬局方収載生薬の基原植物に使用されている学名と植物分類学で現在一般的に用いられる学名の相違点 高野 昭人, 三宅 克典, 小松 かつ子 医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス 51(2) 126 - 132 2020年2月
  • 岸田松若について 三宅 克典 東京薬科大学研究紀要 (23) 83 - 88 2020年
  • Isolation, Structure Elucidation, and Antiproliferative Activity of Butanolides and Lignan Glycosides from the Fruit of Hernandia nymphaeifolia. Simayijiang Aimaiti, Yohei Saito, Shuichi Fukuyoshi, Masuo Goto, Katsunori Miyake, David J Newman, Barry R O'Keefe, Kuo-Hsiung Lee, Kyoko Nakagawa-Goto Molecules (Basel, Switzerland) 24(21) 2019年11月5日