研究室・教員一覧 藤田 恭子講師

研究者名
藤田 恭子(フジタ キョウコ)
所属
薬学部 医療薬学科 病態生理学教室
職位 / 学位
講師 / 博士(工学)
研究課題
腸管における尿酸動態の解析および水和イオン液体を用いたタンパク質の再生

メッセージ

大学では様々な視点で世界が大きく広がります。信頼と魅力ある薬剤師になるための勉強はもちろん、是非、多角的な視点を持っていろんなことにチャレンジしてください。

学歴

1995 - 1999 東京農工大学 工学部 生命工学科
1999 - 2001 東京農工大学 大学院工学府 博士前期課程
2001 - 2004 東京農工大学 大学院工学府 博士後期課程

経歴

2002/12 - 2003/05 カリフォルニア工科大学 訪問研究員
2001/04 - 2004/03 日本学術振興会 特別研究員(DC1)
2004/06 - 2006/02 モナッシュ大学 博士研究員
2006/05 - 2008/03 東京農工大学 科研費等研究支援研究員
2008/04 - 2010/01 日本学術振興会 特別研究員(RPD)
2010/02 - 2011/03 東京農工大学 産学官連携研究員
2011/04 - 2013/09 東京農工大学 特任助教(CREST)
2013/10 - 2016/03 東京農工大学 講師
2016/04 - 現在 東京薬科大学 講師

研究業績(論文)

  • Kazuma Ikeda, Kyoko Fujita, Hiroyuki Ohno, Nobuhumi Nakamura. Effects of charge balance and hydrophobicity of the surface of cytochrome c on the distribution behaviour in an ionic liquid/buffer biphasic system. Org. Biomol. Chem. 2019. 17. 7337-7341
  • K. Fujita, R. Nakano, R. Nakaba, N. Nakamura Hiroyuki Ohno. Hydrated ionic liquids enable both solubilisation and refolding of aggregated Concanavalin A. Chem Commun. 2019. 55. 25. 3563-3676
  • Y. Nikawa, S. Tsuzuki, H. Ohno, K. Fujita,. Hydration states of cholinium phosphate-type ionic liquids as the function of water contents. Aust. J. Chem. 2019. 72. 392-399
  • Kyoko FUJITA,Kimiyoshi ICHIDA. ABCG2 as a therapeutic target candidate for gout”,EXPERT OPINION ON THERAPEUTIC TARGETS. EXPERT OPINION ON THERAPEUTIC TARGETS. 2018. 22. 2. 123-129
  • Kazuma IKEDA, Ryunosuke IKARI, Nobuhumi NAKAMURA, Hiroyuki OHNO, Kyoko FUJITA. Distribution of Cytochrome c in LCST-type Ionic Liquid/ Water Mixtures Controlled by Applied Potential and Temperature. J Electrochem. Soc. 2018. 165. G96-G100

研究業績(著書)

  • Electrochemical Aspects of Ionic Liquids John Wiley & Sons Inc 2005
  • イオン液体II-驚異的な進歩と多彩な近未来- シーエムシー出版 2006
  • イオン液体III -ナノ・バイオサイエンスへの挑戦- シーエムシー出版 2010
  • Electrochemical Aspects of Ionic liquids Second Edition Wiley-Interscience 2011
  • Ionic liquid in bioanalysis World scientific Publishing UK Limited 2016
  • イオン液体研究最前線と社会実装 シーエムシー出版 2016
  • Ionic Liquids as Stabilization and Refolding Additives and Solvents for Proteins Springer 2018

所属学会

日本痛風・核酸代謝学会 , イオン液体研究会 , 高分子学会 , 電気化学会 , 日本化学会