溝井 敦也

薬学部 4年(取材当時)

福島県立安積黎明高等学校 出身

実習を通して学びを実感できる3年次。「なるほど」に満ちた場で楽しくそして気持ち良く勉強。

小さい頃からさまざまなことに「なんでこうなっているんだろう?」と疑問をもつ性格でした。東薬での勉強では紙の上で学んだことが実習の場で「本当にこうなるんだ」と理解できることが多く、「なるほど!」をたくさん感じることができています。「薬物安全性学実習」では以前の科目で学んだ遺伝子の変異を自分の目で確認できて、より理解が深まりました。学内には全国から学生が集まっているので、言葉や感覚の違いなども新鮮で視野が広がります。良い友人に恵まれた楽しい雰囲気の中、広いキャンパスは緑が多く空気がきれいで、とても気持ち良く勉強をすることができています。