ニュース&トピックス 薬学部 生体分析化学教室6年 畠山 慶悟さんが第84回分析化学討論会 若手ポスター賞を受賞

  • 薬学部
  • 受賞情報

2024.05.24

本学学生が以下の賞を受賞したことをお知らせいたします。
 
受賞者:畠山 慶悟 (生体分析化学教室 6年)
 
受賞名:若手ポスター賞
 
受賞先:第84回分析化学討論会
 
演題名:酵素固定化マイクロ粒子を用いる血清尿酸値の懸濁アッセイ法
 
受賞者からのコメント:この度、このような栄えある賞をいただけたこと、大変嬉しく思います。
本研究では、血清尿酸値を ”いつでも”、”どこでも”、”誰でも” 測定ができるようなアッセイ法の開発に成功しました。今後も研究活動に取り組み、新たな分析法の開発から社会への貢献に繋げていきたいと思います。
最後に、本研究を行うにあたりご指導を賜りました生体分析化学教室柳田顕郎教授、東海林敦准教授、森岡和大助教、守岩友紀子助教ならび、教室の皆様に心より御礼申し上げます。

本件に関するお問い合わせ

東京薬科大学 教学IR研究推進課