非公開

厚生労働省 麻薬取締部

薬学部 医療薬物薬学科 卒業

地道に進める薬物犯罪捜査。欠かせない科学的知識や考察。

厚生労働省で薬物犯罪捜査に従事しています。逮捕術訓練や拳銃訓練を行い、いつ犯罪者と対峙しても困らない準備をしています。捜査は地道な活動の積み重ねです。繁華街などさまざまな場所で張り込みを行いますが、捜査が深夜に及ぶこともしばしば。それだけに、無事検挙ができたときには大きな達成感があります。麻薬取締官の6~7割は薬学部出身者であり、科学的な知識や考察が求められる仕事です。薬物犯罪が巧妙化し、法律で規制薬物が追加される事例もありますが、そういう場合にも、薬学を専門に学んだ人材であれば、構造式ですぐ理解ができます。また、薬の専門家として、犯罪捜査だけでなく、薬物依存対策や乱用防止の啓発活動なども大切な役割となっています。東京薬科大学には、各分野で活躍する卒業生がいて、卒業後の進路も多様に広がっています。四季折々の空気を感じられる自然豊かなキャンパスで、充実した学生生活を送ってください。