研究室・教員一覧 志賀 靖弘助教

研究者名
志賀 靖弘(シガ ヤスヒロ)
所属
生命科学部 応用生命科学科 食品科学研究室
職位 / 学位
助教 / 博士(農学)
キーワード
オオミジンコ 、 アメリカカブトエビ 、 ブラインシュリンプ 、 アメリカザリガニ 、 ミジンコ 、 甲殻類 、 付属肢 、 背甲 、 生物多様性 、 進化発生生物学 、 発生生物学 、 分子生物学 、 形態形成 、 ホメオティック遺伝子 、 ゲノム編集 、 RNAi

学歴

- 1990 名古屋大学 農学部 食品工業化学
- 1995 名古屋大学 農学研究科 食品工業化学

経歴

1995/04 - 2007/06 東京薬科大学 助手
2007/07 - 現在 東京薬科大学 助教

研究業績(論文)

  • Matsumoto H, Fujiwara S, Miyagi H, Nakamura N, Shiga Y, Ohta T, Tsuzuki M. Carbonic Anhydrase Inhibitors Induce Developmental Toxicity During Zebrafish Embryogenesis, Especially in the Inner Ear. Marine biotechnology (New York, N.Y.). 2017. 19. 5. 430-440
  • Repeated co-option of a conserved gene regulatory module underpins the evolution of the crustacean carapace, insect wings and other flat outgrowths. bioRxiv. 2017
  • Morita S, Shiga Y, Tokishita S, Ohta T. Analysis of spatiotemporal expression and function of the single-minded homolog in the branchiopod crustacean Daphnia magna. Gene. 2015. 555. 2. 335-345
  • Mahato S, Morita S, Tucker AE, Liang X, Jackowska M, Friedrich M, Shiga Y, Zelhof AC. Common transcriptional mechanisms for visual photoreceptor cell differentiation among Pancrustaceans. PLoS genetics. 2014. 10. 7. e1004484
  • Kato Y, Shiga Y, Kobayashi K, Tokishita S, Yamagata H, Iguchi T, Watanabe H. Development of an RNA interference method in the cladoceran crustacean Daphnia magna. Development genes and evolution. 2011. 220. 11-12. 337-345

研究業績(著書)

  • 基礎生化学実験法、第4巻、核酸・遺伝子実験 II.応用編 東京化学同人 2001
  • Morphogenesis and Pattern Formation in Biological Systems. Springer, Tokyo 2003
  • 研究者が教える動物飼育 第1巻 -ゾウリムシ,ヒドラ,貝,エビなど 共立出版 2012

受賞歴

2011/03 東京薬科大学 水島昭二記念研究賞

所属学会

日本発生生物学会 , 日本分子生物学会 , 日本動物学会